フォト

他のアカウント

エキストラ記念品カタログ

2010/12/15

いただきもの:「検事・鬼島平八郎」記念品+吉本のお菓子「面白い恋人」

 先月エキストラ募集告知をお手伝いした「検事・鬼島平八郎」(毎日放送・TV朝日系)からエキストラ参加記念品と「番組打ち上げのおすそわけ品」が届きました。どちらもなかなか興味深いモノなのでご紹介します。

Onishima_blanket
<エキストラ参加記念品:カラフルブランケット>
 この番組でのエキストラ公募は、募集内容から判断すれば下記のシーンだったようです。

 2010年12月3日放映「検事・鬼島平八郎」第7話(最終回)あらすじより。(俳優名は筆者が追記しました)


 検察官適格審査会の当日。鬼島(濵田雅功)が向かったのは、橘(松方弘樹)の主催する優明党のパーティ会場だった。壇上で演説する橘に向かって、鬼島は怒りをぶつける。
「あんたのために、どれだけの人間が傷ついたと思ってんねん!?」

 ということで、この日に撮影現場に参加した人だけが手にしたであろう記念品、品物は商品名「カラフルブランケット」。ふんわりあったかな無地の小型毛布で、折りたたんだ状態でまとめておけるベルトがついており、その中心部分(持ち手にもなる)に番組名「検事・鬼島平八郎」が名入れされています。
 携帯にも便利で、冬場の屋外の撮影でのひざ掛け/ショール/座布団代わりとして重宝そう。ありがたく使わせていただこうかと思っております。

Omoshiroikoibito
<大阪新名物「面白い恋人」>
 こちらは記念品ではなく「打ち上げの際に製作スタッフが吉本興業様からいただいたもの」のおすそ分け。
 どこかで聞いたような?名前のお菓子で、中身は「みたらし味」のゴーフレット。食べる前は「みたらし味」というところがちょっと不安でしたが、実際に食べてみた印象はメープルシロップ味みたいな感じで、けっこう上品でイケます。大阪城や通天閣をあしらったイラストつきのパッケージもなかなか素敵。
 今年発売されて飛ぶように売れている商品だそうで、発売元は吉本興業のグッズ販売担当子会社「吉本倶楽部」。この会社は通販のサイトもありますが、この商品自体は大阪限定、「なんばグランド花月」等の土産物売り場だけで売られているそうです。

2010/12/11

【祝公開】映画『ノルウェイの森』エキストラ参加記念品はやっぱり「赤&緑」

 2009年夏ごろ、2度にわたってエキストラ参加(わが母校の大学教授役!)した映画『ノルウェイの森』がいよいよ公開……というわけで、おそまきながら、この映画へのエキストラ参加時にいただいた記念品をご紹介します。
 原作本の装丁にあわせた「赤と緑」の配色で、季節柄、なんか「メリークリスマス」な雰囲気になっちゃいますね。

Norway_memo 原作の文庫本を模した「メモ帳」。出版業界でいうところの「束見本(つかみほん)」みたいなものというか、見た目は原作本そのものですが、中のページはすべて白い紙。帯もちゃんとついてます。

Norway_bottle こちらも原作本のカラーリングにあわせて赤と緑バージョンが存在する「アルミボトル」。ぼくは緑のほうをいただいてきました。

 これらは撮影終了時に「メモ帳2冊ワンセット」か「アルミボトル1個(赤か緑)」の3種のうちどれかを選択する、というかたちになっており、つまり3回参加しないとコンプリートできない、という流れになってまして、ボクは2日しか参加しなかったので「赤のアルミボトル」は手元にございません(いまから思うとちょっと残念)……。

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]