フォト

« 2009/04/23【東京猫NOTES】三田1丁目の路地裏キャッツ | トップページ | 「新型インフルエンザ感染爆発の恐怖」 »

2009/04/28

檜町公園

Hinokicho_park1「不覚にも泥酔しきった有名タレントがすっぽんぽんで騒いだ公園」としてすっかり有名になってしまった、東京・六本木の「港区立檜町公園」。写真はおととし2007年6月、東京ミッドタウンの2階デッキから見下ろして撮った公園全景です。
 手前側は東京ミッドタウンの敷地内=超一流ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」の正面玄関前。池とその西側の芝生周辺が「檜町公園」で、さらに左手(西側)には東京ミッドタウンが管理する「ミッドタウン・ガーデン」があり、実用上は一体的な公園といってさしつかえない構造です。


大きな地図で見る

 4月26日、たまたま(ふだんほとんど見たことないんですが、ほんとにたまたま)NTV「アッコにおまかせ!」を見てたら、メイン司会者が、
「檜町公園って、私知ってるけど殺風景でつまんないとこだよ。なんであんなとこで……」
 みたいなコメントを発していて、聞いててめちゃめちゃ違和感ありました。

 このへん一帯(ミッドタウン+檜町公園+区立赤坂中学校の敷地)は江戸時代の大名屋敷=長門萩藩主・毛利家で、公園はその庭園部分が引き継がれたもの。
 その大名屋敷時代にルーツをもつ池(といっても、昔は今より小さい池だったようですが)、広々した芝生、人工の小川、緑に囲まれた遊歩道、防衛庁時代から温存されたという数10本の高木……都心の公園の中でも屈指の「充実した公園」というのがぼくの持ってるイメージだからです。

 ただ、なにせ「ザ・リッツ・カールトン東京」の真下だし、公園を取り囲むように一般のマンションも建ち並んでいるし、夜中の3時とはいえ、ここの芝生ですっぽんぽんになって騒ぐというのは、やっぱり「シラフだったらできないこと」だよなあ、なんて思ったりする次第でありました。

« 2009/04/23【東京猫NOTES】三田1丁目の路地裏キャッツ | トップページ | 「新型インフルエンザ感染爆発の恐怖」 »

東京点景」カテゴリの記事

港区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 檜町公園:

« 2009/04/23【東京猫NOTES】三田1丁目の路地裏キャッツ | トップページ | 「新型インフルエンザ感染爆発の恐怖」 »

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]