フォト

他のアカウント

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

営業再開した氷川丸

Hikawamaru1
 横浜・元町中華街方面某所でドラマのロケ。明るいうちに終わったので、近くの山下公園を少し散歩。
 山下公園のシンボルといえば「氷川丸」と「横浜マリンタワー」ですが、入場者減にともない2006年12月にどちらも営業終了、氷川丸は元の所有者である日本郵船が引き取って10億円をかけて補修工事を行い、4月25日に同じ場所での展示を再開したばかり。
http://www.nykline.co.jp/rekishi/

 というわけで、確かに氷川丸が営業再開しているのを自分の目で確認してきました。営業時間は5時までだそうで、すでに終わっていて船上に人影もなく、なんだか絵葉書みたいな写真になっちゃいましたが……。

続きを読む "営業再開した氷川丸" »

2008/04/28

東武動物公園前の小学校

Kasaharasho1
 ロケで行った東武動物公園の東門(駅に近い側)すぐ前にある建物。
 竜宮城とか中国の寺院(?)とか、なにかそんなふうなものを連想させるけど正体は 「宮代町立笠原小学校」の校舎だそうで……写真ではいまひとつ伝わらないかもしれないのだけど、強烈に個性的な建物で、びっくりしました。
 帰ってきてから調べてみたら、建築の世界では相当に有名な建物らしいですね。そりゃそうだろうなあ。
 ⇒Googleで検索
 

2008/04/27

指先からツノ

 去年の秋、右足の第一指(いわゆる足の親指)の腹がぷっくり腫れ、数日後には中心部が角質化、いわゆる「ウオノメ」状態になってしまいました。
 小さいトゲがささって腫れたとか、なにかキッカケがあったのかもしれませんが、思い当たることは特にありません。
 以来約半年、ふだんはまあ「厚手の靴下と履きなれた靴」の組み合わせで対応可能なものの、「下駄」「わらじ」「硬い革靴」などを履くと、指の腹に直接外圧力が伝わるため、一歩歩くごとに指先に激痛が走ります。
 「戦前」「明治」「戦国」とかの時代設定のエキストラでは実際そういう履物をはかされることも多く、そのたびツラい思いをしていたのが実情でありました。
 がしかし。おとといの夜中にふと患部を指でさわっていたら、なにやら中心部の角質部分がぐらぐら浮きはじめた。さらにいじっていたら、
「ずぼっ」
 ……みたいな感触とともに、なんと、ウオノメ中心部の角質部分が抜けてきました。
Uonome

続きを読む "指先からツノ" »

2008/04/23

真鶴へ

江之浦海岸
 東海道線「快速アクティ」で、はるばる熱海の2つ手前の「真鶴」へ。このぐらい都心から離れると、新宿とか渋谷に集合してロケバスで移動ということが多いのですが、今回は現地集合。

  トンネル⇒海と崖⇒トンネル⇒漁港⇒トンネル……

 ……みたいな、変化にとんだ車窓が楽しめました。

 JRの在来線でこのあたりを通ったのは、たぶん30数年ぶり。
 この一帯の海岸線には「日本のリビエラ」の異称があるそうで……って、ぼくはリビエラがどんなところか知らないですが、むかしむかし、中学校の修学旅行で名古屋から東京に向かったとき、このへんの車窓風景にかなり感銘を受けた記憶がおぼろげによみがえってきました。

続きを読む "真鶴へ" »

2008/04/19

今夜「ごくせん」第3シリーズ第1回

「ごくせん」ジャージ(by イトーヨーカドー) あーそういえば今日は、夜9時からNTV系で「ごくせん」新シリーズがスタートしますネ。
 このドラマのことはぜんぜん詳しくないですが、今回が3シーズン目だそうで。なんとなく、もっと何シーズンもやってそうなイメージを持ってました。

 舞台となる学校は、第1シリーズが「白金学院」、第2シリーズが「黒銀学院」、そして今回が「赤胴学院」だそうで、将来さらに第4シリーズがあるとすると、「コガネ(黄金)学院」とか? それとも女子高に舞台を移して「モモヤマ女子学院」みたいな感じ?

 ……って、話がどうでもいい方向に先走ってますが、ともあれこのドラマ、縁あって先日ロケに参加してきました。第何回の撮影だったか聞き漏らしましたが、まあ、時期的に考えて本日か、もしくは次回あたりなんじゃないかと思われます。
 役柄とか、どういうシーンをどこで撮ったかとか細かく書くのは遠慮しときますが、「なにげにYanaKenが映るかも」という点を念頭に置いてご覧になると、少しだけ余分に楽しめるかも(逆に「落ち着いて見られなかった」としても責任は持てませんけど)……。

※ちなみに写真は「ごくせん」赤ジャージ。イトーヨーカドーの通販サイトで発売されてます。

2008/04/06

新宿西口に建設中の不思議形状ビルの「正体」

 前の日に新宿西口を通ったとき、不思議な形の高層ビルが建築中なのが目につき、
「オフィスビルにしては形が"ファッショナブルすぎ"な感じだし、ホテルでもなさそうだし、何だろう」
 と思ったのだけど、時間がなくて確かめられずじまいでした。

 で、運よく今日も朝から新宿でロケだったので、集合場所へ向かう道すがら、現場の前を通って確認してみました。以下、現場の「建築計画のお知らせ」より抜粋。

続きを読む "新宿西口に建設中の不思議形状ビルの「正体」" »

2008/04/05

新宿西口「かどやホテル」

Kadoya_h1 夕方からドラマの撮影に呼ばれて新宿駅西口へ。
 集合地点に向かう途中、少し回り道してヨドバシカメラと京王プラザの中間あたりにある「かどやホテル」をデジカメでパチリ。
 新宿西口のこの付近は、もう何10年も何かにつけ行き来してきた一角ですが、ここにこういうホテルがあることは最近まで知りませんでした。
 名前は和風旅館ぽいけど、外見はご覧の通りオーソドックスなビジネスホテル風。広めの並木道に面していて、けっこう「おしゃれ」な雰囲気。裏口側もこぎれいになっているのが特に印象に残りました。


 で、ドラマの撮影は……というと、前のロケ地での撮影が長引いたらしく、数時間にわたって「撮影隊の到着を現場近くの屋外でひたすら待機」のパターンになり、だいぶ陽気がよくなったとはいえさすがに冷えました。
 冬ほどではないけれど、夜までかかる撮影ではまだまだ油断なく防寒対策が必要な今日このごろ。
 無事撮影隊が到着して、実際に撮影が始まったあとの拘束時間は1時間弱、自分の出演機会(通行人役)は1カットだけ、なのでした。

※注意:「かどやホテル」は、この日撮影に参加したドラマとは無関係です。

SOME "SHINJUKU" LINKS:

2008/04/03

「世にも奇妙な物語 2008年春の特別編」と「トリハダ3」

Teleport_sta1

 昨夜フジテレビで放映された、表題のオムニバス形式の2番組。どちらもエキストラで出てました。

 いずれも電車にまつわるシーンで、「世にも」はフツーの通行人役でチラリと映っただけでしたが、「トリハダ3」ではエピソード主演の女優さんとのツーショット?があったり、長時間アップ気味で映ったり。

 深夜ドラマ等ではエキストラにも「濃い演技機会」が舞い込んだりするので、楽しいっていうか、油断できないというか……とにかく、なかなか充実した体験をさせていただきましたです。

続きを読む "「世にも奇妙な物語 2008年春の特別編」と「トリハダ3」" »

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]