フォト

他のアカウント

« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/14

「スチル写真」とエキストラ

 ドラマ、映画等がメインのエキストラ専門プロダクションでも、たまにスチール(スチル。静止)写真のモデルの仕事が舞い込んだり、あるいは普通の(動画の)撮影の合間にそういった写真用のモデルを頼まれることがあります。
 代表的なのは(ぼくは経験ないですが)「お葬式のシーンの"故人"役」ですネ。プロダクションの仕事で顔なじみのシニア・エキストラが、このての役で「出演」しているのをときどき見かけたりします。
 自分の経験でいえば、こんなのもありました。
(1)連続殺人事件の犯人の部屋に貼られているスナップ写真の中の「その他おおぜい」。
(2)選挙ポスターの候補者役。
(3)連続ドラマの最終回のエンディングで使われる、「数10年後のヒロインとその子孫たち」の集合写真の一人。
(4)戦後すぐぐらいの設定のドラマのロケ現場で、それふうの衣装を着て待機しているところに「CG担当です」というヒトが近づいてきて、その場で「CG素材用」に全身写真を撮られる。

 ちなみに(2)と(3)は、純粋にその写真撮影だけのための動員で、写真を数枚撮ったらそれで出番が終わり。なんか「あっけないなあ」という感じもありましたが、とにかくそういうわけで、「スチル写真のモデルも立派なエキストラの"仕事のうち"」というお話でありました。

2007/04/12

全国『僕の彼女はサイボーグ』エキストラ参加者の皆さん、お疲れさまでした~。

 昨日夕方、映画『僕の彼女はサイボーグ』(クァク・ジェヨン監督。出演・綾瀬はるか、小出恵介 他)の「エキストラ最後の出番」の完了を、参加エキストラの一人として見届けてまいりました。

 告知の面ではかれこれ4ヶ月近い「おつきあい」となっていましたが、生身のぼく自身の「出番」はぎりぎり最終日。「冬休みの宿題をいまごろ提出」みたいなビミョーな達成感?があったりして、本作品はそのことだけでも十分思い出に残りそうです(^^;。

 ともあれ、当サイトでの募集紹介を通じて(じゃなくても)兵庫、福島、岐阜、首都圏(東京・横浜・群馬)……各地でこの作品にエキストラ参加された皆さん、どうもお疲れさまでした&ありがとうございました。

 公開予定はまだ先=2008年とのことで、少なくとも1年ぐらいたっぷり「余韻」を楽しめる期間が続きますネ。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年5月 »

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]