フォト

他のアカウント

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/08/31

「石灰沈着性腱板炎」の治療期間

 1年半以上前に、
「20年来の肩痛に、たぶんさよなら……」
 という記事をこのブログに書きましたが、以来このとき触れた「石灰沈着性腱板炎」「石灰沈着性肩関節周囲炎」「石灰性腰板炎」(全部同じ病気ですが)などのキーワード検索を経て当ブログを訪問されるかたが定常的にいらっしゃるようです。
 今日の訪問者のかたの検索フレーズでも、
「石灰沈着性腱板炎 治療期間」
 というのがありました。けっこうこの症状に見舞われる方、多いみたいですね。どうぞお大事に……。

 そういえば、前回の話は「最初の治療を受けた直後、とりあえず痛みがひいた時点」で書いたもので、その後の経過やどのぐらいの期間で治ったかは触れてなかったですね。せっかくなので、以下、そのあたりを書いておきます。

続きを読む "「石灰沈着性腱板炎」の治療期間" »

2005/08/26

東京都内でジンギスカンキャラメルが買える店は……

 さてさて、「誰かが当ブログにたどり着くきっかけとなった検索フレーズに、手厚くコメントしてみる」シリーズ第3弾。本日のお題は「ジンギスカンキャラメル 都内」です。

 この検索フレーズでのアクセスが前からちらほらあるようなので確かめてみたら、なるほど、GoogleでもYahoo! Japanでも当ブログ内の記事"ジンギスカンだけじゃなかった「変なキャラメル」"が堂々「検索結果のトップ」でありました。うーむ、そうなのか。

                       
ちなみに通販ならあちこちで売ってます。
   送料かかるけど▼
ジンギスカンキャラメル@デパ北.jp
   →北海道限定キャラメル一覧(同上)
   →楽天市場で「ジンギスカンキャラメル」を検索
 で、この訪問者のかたが探してたのは、
「都内だと、どこのお店にいけばいま話題のジンギスカンキャラメルが買えるのか?」
 という情報だろうと思われますが、残念ながら当該記事は、好奇心のおもむくまま通販ショップでいろんなキャラメルを探し回った結果をネタにした内容なので、リアル店舗の情報は書いてありませんでした。

 ごめんなさいネ、ご期待にそえない内容で……(って、あやまるのはやっぱりヘンだけど)。

 ともあれ、せっかくなのであらためてWEB上で少し探し回った結果を、情報源サイトへのリンクつきでご紹介しておきます。

続きを読む "東京都内でジンギスカンキャラメルが買える店は……" »

2005/08/25

「firefox ココログ 真鍋かをり 重い」

 ココログの管理メニューの「アクセス解析」内の「検索フレーズ」をチェックしてみると、
「ずいぶんユニーク?なキーワードの組み合わせで訪問される方がいらっしゃるものだなあ……でも、直接に該当する情報をこのブログに書いた覚えはないんだよなあ。なんか申し訳ないなあ」
 とか思うことがしばしばあります。

 むろん本来こちらに責任があるわけじゃないのだけれど、そうやってただ眺めているだけだと、
「ぼくってBBSで何か質問されたのに無視してるような冷たい人間」
 みたいな落ち着かない思いを感じなくもない。そこで、
「検索/訪問者が探している情報を検索フレーズから類推し、コメントしてみる」
 ということを少し意識的にやってみようかと思います。

続きを読む "「firefox ココログ 真鍋かをり 重い」" »

『イトヒロの命を守る会』が発足しました

<追記>イトヒロの訃報については下記記事をご覧下さい。
http://yanaken.cocolog-nifty.com/sideline/2008/11/post-b24a.html



 学生時代からの友人で仕事仲間でもあるイラストレーターのイトヒロが倒れて現在闘病中だという話をこのブログでもすでに2回書きましたが、具体的な病状などについては、いろいろ迷った挙句、かなり抑えた表現にしてありました。結果、ぼくの記事を読んで必要以上に安心感をお持ちになってしまった方がいらっしゃったら申し訳ありません。

 このほどデジタルメディア研究所代表・橘川幸夫さん(30年近くイトヒロとは長く濃いおつきあいをされてらしたかたです)が運営を買って出られ、『イトヒロの命を守る会』サイトがスタートしました。イトヒロとそのご家族が現在おかれている状況は、会の名前からもご推測いただけるかと思います。
 保険がきかない治療の導入など経済面を支援するため、8月26日からはカンパの呼びかけも行われています。

 1人でも多くの(直接に、あるいは彼の作品を通して)「イトヒロを知っている方々」に、まずは下記ページに目を通していただき、よろしければご協力をいただければ幸いです。

http://www.zephyr.dti.ne.jp/~demeken/itohiro.html

 なお、ぼく(YanaKen)が管理代行している「イトヒロのプロフィール」のページでも、上記サイトへのリンクを含め、関連の情報の反映、リンク追加等を行っています。こちらも随時更新していますので、目を通していただければなお幸いです。
http://homepage3.nifty.com/yanaken/itohiro/

※ホームページ、ブログ等から上記ページへのリンク、あるいはこの記事へのリンク、トラックバック等ももちろん大歓迎です。カンパへの協力などまでは踏み込みにくいというかたも、告知面、応援メッセージなどでご協力いただけるようならぜひお願いします。

続きを読む "『イトヒロの命を守る会』が発足しました" »

2005/08/23

続「ニフティのID解約」の話

 久しぶりにこのささやかなブログのアクセス状況をチェックしてて気づいたんですが、驚いたことにGoogleでキーワード「ニフティ 解約」で検索すると、本日ただいま現在、このブログ内の過去の記事"「ニフティのID解約とGoogle「対策」"がトップに出ちゃうみたい……。
■確認用リンク■(検索結果は刻々と変動します。念のため)

 この記事の主題はどちらかというと「検索エンジン対策」の話題だったんですが、実際にはニフティ解約の具体的な手続きページ(またはその関連情報)を探している人がここにたどり着くケースがあるらしい。

 そういう現象があることを知っちゃった以上、的外れな内容では申し訳ない気がするんで、手続きが行えるページへのリンクをあらためて紹介しておきます。

http://www.nifty.com/support/member/index.htm
 ↑サポートのページのいちばん下あたりに「解約」「休会」などの手続項目があります。

 別に積極的に解約をおすすめする理由はないっていうか、大体自分自身はいまも3つニフティのID持ってるわけですけどね。

 ああ、そういえば、ぼくも数年前、別のプロバイダの解約手続きで難渋した経験があります。

 今は状況が違うかもしれないので実名は伏せますけど、そのプロバイダのサイト内では、入会やサービス変更手続の窓口はすぐ見つけられるのに、解約方法はどうにも探しづらいところにひっそり書いてあり、探し当てるのにえらく時間がかかってしまった。しかもその内容は、

「オンンラインでは解約手続きは受け付けていない(原則、電話をかけるしかない)」

 というもの。

 ならばと実際にその番号に電話してみると、なかなかつながらない。そんなこんなで「解約するだけで半日仕事」みたいな感じになっちゃいました。

 それに比べればニフティは良心的なほうじゃないかなと思います。実際、先日4つあったIDを1つ解約した際の経験でも、リンク先のページですぐオンライン手続きできちゃいました。
 まあ、WEBで検索しても一発で探し出せない(うちみたいな個人ブログが先に検索されちゃう)、というのはちょっと問題かもしれませんが……。

 てなわけで、バランス上っていうかニフティ会員の立場上? 本記事には挿絵がわりにニフティ新規入会用の広告バナーなどあしらってみました。これに免じてニフティ社員の皆さん、気を悪くしないでね~。

2005/08/14

ジンギスカンだけじゃなかった「変なキャラメル」

    と、『週刊新潮』風の見出しにしてみましたが、「あまりにもマズいことでかえって人気」と近ごろTVや新聞でも報道され、いまやひそかなブームらしい「ジンギスカンキャラメル」都内でも一部の「面白グッズ」系のお店においてあったりして、コンスタントに売れているそうです。
    が、実は探してみたら、その兄弟分?にあたる「ヘン」なキャラメルが世の中……というか、北海道のおみやげ店にはずいぶん豊富にそろっているのでした。
    「十勝あずきキャラメル」とか「生チョコキャラメル」とか、名前からして「おいしそう」なものも含め、数10種の「変り種キャラメル」が販売されている様子。
    ここではその中でも、味が想像できるような想像できないような「ビミョー」なものだけを集めてみました。さすがに「ジンギスカンキャラメル」ほど「まずそう」という感じのものはないのですけど……。
   
    ちなみに、同じ北海道勢でも微妙にお店によって品揃えが違っており、特に「北の誉キャラメル」「函館 いかすみ キャラメル」あたりは在庫しているお店が少ないようです(いわゆる「レアもの」ですね)。
   
    ついでにほかの地方のキャラメル事情もいろいろ調べてみたのですが、これら「北海道組」に拮抗しそうなインパクトのある商品は「味噌キャラメル」(八丁味噌が入っているそうです)ぐらいしか発見できませんでした。
   
   「横浜ギョーザキャラメル」とか「仙台牛タンキャラメル」とか、考えるだけならいくらでも「ヘンなキャラメル」のタネは尽きないでしょうが、商品としてきちんと安定的に製造販売する上ではいろいろ制約があるのでしょうかね。

関連記事:東京都内でジンギスカンキャラメルが買える店は……

                                                                                                                                                               
●料理系●
ジンギスカンキャラメル@デパ北.jp
   いま一番有名な「変種キャラメル」。さすがにインパクト強烈。
   パーティで1粒ずつ配るとかすれば、「おいしくなさ」にひとしきり話の花が咲くことでしょう。
   
   →楽天市場で「ジンギスカンキャラメル」を探す
   →北海道限定キャラメル一覧(@デパ北.jp「匠」)
函館塩ラーメンキャラメル18粒入函館塩ラーメンキャラメル18粒入@小樽運河ゴールデンマーケット
   
●酒系●
サッポロビールキャラメル@デパ北.jp
   パッケージには「サッポロビール黒ラベル使用」とあり、正式にサッポロビールから許可をとって作られているもののようです。けっこうおいしそう。
   
   →楽天市場で「サッポロビールキャラメル」を探す
北の誉キャラメル北の誉キャラメル@北海道ギフトバザール
   日本酒風味って、けっこうイケそうですけど、ものすごくレア商品らしいです。
●海産物系●
こんぶキャラメルこんぶキャラメル@北の森ガーデン
   利尻昆布を使用。
がごめ昆布キャラメルがごめ昆布キャラメル@北海谷
   函館から室蘭にかけての特産「がごめ昆布」の味入り。
   函館圏優良土産品推奨会 最優秀賞『函館市長賞』受賞というからけっこうイケるようです。
   
函館 いかすみ キャラメル函館 いかすみ キャラメル@北海谷
●農産物系●
塩バターキャラメル塩バターキャラメル@北海道食の旬暦
男爵いもバターキャラメル@デパ北.jp
●ゲスト●
味噌キャラメル味噌キャラメル@おつけもの処 藤勢(三重県)
   名古屋名物・赤出し八丁味噌入り。万博会場でも人気だそうです。

2005/08/13

エキストラと「事故」のリスク

この記事は下記(新サイト内)に引っ越しました。
http://www.mport.info/ex/basic/tips/risk_of_various_accidents.html

続きを読む "エキストラと「事故」のリスク" »

2005/08/09

「THE 有頂天ホテル」の出演者の顔ぶれなど

 成城の東宝スタジオで「THE 有頂天ホテル」の製作発表記者会見が主要出演者勢ぞろいで今日行われ、TVでその模様が放映されたそうで(見てないですが)、その影響と思われるアクセスも多くなっているため、補足というか、少し「続報」をまとめてみました。

●オフィシャルサイトがオープンしています。
http://www.uchoten.com/index.html

●公開は2006年1月14日から、全国東宝洋画系。

●オフィシャルサイト内で主要キャストが発表されています。
役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾
篠原涼子 戸田恵子 生瀬勝久 麻生久美子 YOU オダギリジョー
角野卓造 寺島 進 浅野和之 近藤芳正 川平慈英 堀内敬子 梶原 善 石井正則(アリtoキリギリス)
原田美枝子 唐沢寿明 津川雅彦 伊東四朗 西田敏行

 なんともバラエティに富んだ顔ぶれですネ(^^;。
 ちなみに、以前のレポート時点ではキャストが未公表だったんではっきり書かなかったのですが、ぼくがエキストラで参加したロケには役所広司さん、戸田恵子さん、堀内敬子さん、原田美枝子さんがいらしてました。
 撮影時の立ち位置が堀内敬子さん(ミュージカル方面でとても有名なひと)のすぐ横で、いろいろお話させていただいて(単なる世間話ですが)光栄でありました。

kinen2

 繰り返しになりますが、今日の時点でもエキストラ募集はまだ数回分が継続しています。
http://www.xmedia-jp.com/j/topics1.html
 どの撮影日にどなたが参加するかはわかりませんが、いずれにせよ、めったになさそうな「そうそうたる俳優陣とニアミスできる機会」には間違いないですし、謝礼の記念品も素敵なので(^^;、迷っている方はお早めに応募を。

続きを読む "「THE 有頂天ホテル」の出演者の顔ぶれなど" »

2005/08/04

「THE 有頂天ホテル」エキストラ参加の記念品が来ました

 先日(7月8日)参加時、製作が遅れているためあとから送るとのお話だった「THE 有頂天ホテル」エキストラ参加記念品が今日届きました。

kinenhin

 中身は、作品の舞台にちなんで、ホテルのアメニティグッズを模したフェイスタオルとオレンジの香りの石鹸3個。
 特に石鹸のほうは、物語の舞台である「HOTEL AVANTI」のロゴの下に「directed by Koki Mikami 2005」と記されたラベルがついたオリジナル品。さすがにおシャレですね。お金でいただくギャラよりいいかも(^^;。

※追記※
 上記を書いた時点では気づかなかった(^^;のですが、実はホテルのロゴ入りの携帯ストラップも入ってました。写真は省略(また撮るのがめんどくさいだけ)。

「ぜひエキストラに参加して、このグッズをゲットしたくなった」という人のための情報↓
エキストラ募集告知ページへの直接リンク(8月8日以降、まだ募集中の日があります)
「クロスメディア」のホームページへ

続きを読む "「THE 有頂天ホテル」エキストラ参加の記念品が来ました" »

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]