フォト

他のアカウント

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/29

エキストラ役のエキストラ!?

 昨夜なにげなくTVをつけたらTBSで深田恭子・松下由樹主演の「幸せになりたい!」というドラマが放映されてて、

・深田恭子演じる主人公・浅田ひかりが永井雅子(松下由樹)にすすめられ、「ドラマの撮影現場」にスタッフとして雇われ、ロケ現場の交通整理を担当する。

 というシチュエーションが描かれており、その「浅田ひかりが初めて体験するドラマのロケ現場」が、個人的に好きな橋の一つである「豊海橋」だった(白い鉄骨に青い手すり、背景に永代橋とくればまぎれもない)こともあって、つい引き込まれて結局最後まで見てしまいました。

 で、この「ドラマ撮影現場」のシーンには「エキストラの皆さん」(の役の人たち)が数名出ていて、たぶんホントにエキストラなのだと思いますが、事務所からどう説明を受けて現場にのぞんだか想像するとちょっと面白いですね。
「明日×時に××駅集合。ロケ撮影現場のエキストラの役です」「……はあ?」みたいな。
 いや、そんだけの話なんですけども。

2005/07/15

撮影現場でよく耳にする用語:チェック

この記事は下記(新サイト内)に引っ越しました。
http://www.mport.info/ex/basic/words/what_is_check.html

続きを読む "撮影現場でよく耳にする用語:チェック" »

2005/07/10

初ボランティア@舞浜(THE 有頂天ホテル)

「THE 有頂天ホテル」 DVD 2006年8月11日発売決定!
TSUTAYA ONLINE: スタンダード・エディションicon | スペシャル・エディションicon
セブンアンドワイ: スタンダード・エディションicon | スペシャル・エディションicon
amazon.co.jp: スタンダード・エディション | スペシャル・エディション
当サイト内の「THE 有頂天ホテル」関連記事を通読

 一昨日、「三谷幸喜監督作品」(タイトル未公表)のロケ撮影に参加してきたんですが……いやー、なかなか充実した1日になりました。
 ロケ地は舞浜近辺のホテル内、現地への交通機関は遊園地気分の「ディズニーリゾートライン(写真)」。天気は午後からすっかりピーカン。現地到着前から気分快晴、リゾート気分70%。

 てな感じで参加した今回の撮影、じつは当ブログにも掲載した公募情報に自分で応募しての「無償ボランティア参加」でした。

 これまで「エキストラ事務所経由・出演料あり」のエキストラ(以下「お仕事モード」と略)はたくさんやってきてるわけですが、ボランティアでの参加は今回が初めて。
 スタッフのかた自らが掲示板に募集情報掲載依頼を書き込んでくださったことへの「お礼」の気持ちもあったし、「公募情報満載のブログなのに運営者本人は無償エキストラの経験ナシ」というのもすわりが悪い気がしてたし……そして何より、エキストラ募集告知文から垣間見える作品の趣向(ホテルが主舞台で、どの撮影も12月31日という設定)に興味をそそられ、「出演料ナシでも参加してみたい」みたいな意識が芽生えた、というわけです。

 大体「お仕事モード」のほうだと、どの作品に呼ばれるかはほとんど偶然っていうか、登録しているプロダクションにその作品から依頼が入らない限り不可能ですしネ。

resort_gateway

  ちなみにこの日(7月8日)はじつは三谷幸喜監督の44回目の誕生日だったそうですが(おめでとうございました)、それはあとから知った話。
 で、いってみた結果というか感想はどうかといいますと、

続きを読む "初ボランティア@舞浜(THE 有頂天ホテル)" »

2005/07/05

続・がんばれイトヒロ

<追記>イトヒロの訃報については下記記事をご覧下さい。(2008/11/12)
http://yanaken.cocolog-nifty.com/sideline/2008/11/post-b24a.html



 昨日から、なんとあの大「朝日新聞」の「声」欄の左下に、「イトヒロの草野球バンザイ」というコラムが連載されてます(今週の金曜までだそうです)。

 で、感想は……といっても、社会に出て以降、草野球参加経験がないぼくにはテーマそのものは畑違いではあるのですが、特に第2回に書かれている、
「遊びである以上、参加した人みんなが楽しめること最優先」
 という話には、あらためて示唆されるところがありました。続きも楽しみに読むことにします。

 ……ちなみに、あとから知ったんですけど、この連載のオファーが入るきっかけになったのは、ぼくのホームページ内に数年前からあるイトヒロの紹介ページだったとか。

「なんと、うちのサイトがきっかけで、あの天下の朝日新聞から依頼!? 」

 って、職業がら多少のジェラシーもなきにしもあらずですが(笑)、数年越しの約束=こちらからお願いした仕事の原稿料が安いかわりにイトヒロの紹介ページを作って、「ビジネスチャンス」につなげる=が(たぶん)はじめて実現したわけで、なんというか、とりあえず少しは責任が果たせかなあ、みたいな気分でいます。

当サイト内の関連記事「がんばれイトヒロ」へ

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]