フォト

他のアカウント

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004/02/12

CBSソニーの復刻CD

 今朝の朝日新聞に紹介されてたSony Music Shop<オーダーメイドファクトリー> iconのサイトを覗いてきました。
iconicon ・旧「CBSソニー」(もうこの単語だけで懐かしい)レーベルの往年の女性アイドルの廃盤レコードを、「リクエストが集まればCDで復刻する」という「廃盤再プレス・リクエスト」。
・南沙織のシングルの「ドーナツ盤CD化」コレクション(なんと28枚組)
・「自分で選曲したCDアルバムのオーダーメイド(現在は南野陽子)」
 ……の3種が現在扱われています。期間限定なので興味のある人はお早めに。(特に南野陽子の企画は今週いっぱい)↓


▼SonyMusicShopオリジナル企画商品:南沙織ドーナツ盤CD化コレクション
ドーナツ盤型12cmCDコレクション 南沙織 \17,000 CD(28枚組) 3月31日(水)締切 6月1日発売
ドーナツ盤型8cmCDコレクション 南沙織 \15,000 8cmCD(28枚組)
▼注文が集まれば製作が決定される「廃盤再プレス・リクエスト」
娘ごころ 水沢 アキ \3,000 アルバムCD 3月31日(水)締切 5月15日発売
赤い風船 浅田 美代子 \3,000 アルバムCD
ヒロイン 相本 久美子 \3,000 アルバムCD
17才 南沙織 \3,000 アルバムCD
純潔/ともだち 南沙織 \3,000 アルバムCD
潮風のメロディ 南沙織 \3,000 アルバムCD
▼自由に選曲して自分だけのCDが作れる「ONLY ONE CD」
ONLY ONE CD【南野陽子】 南野陽子 \3,000 CD(アルバム) 2月15日(土)締切 発売中
Sony Music Shop<オーダーメイドファクトリー>
icon
ショップ紹介(中)

 で、このへんのページを見てて思い出したんだけど、ぼくって(あえて具体的年齢は書きませんけど)南沙織・水沢アキと同い年なんだよね(^^;。
 特に南沙織は誕生日が近いせいもあって(そういうことは覚えてる)、TVで垣間見るたびに「勝手な親近感」をもってたりしてましたが、でもリアルタイムではそういった女性アイドルのレコードを買ったことはなく、「国産音楽はどうせTVでやってるし」てな感じで、むくつけきガイジンのおっさんたちのロック(当時の用語でいうならニューロック系)のアルバムばかり、むさぼるように聞いてたクチでした。

 で、今思えば当時よく買ってたのはB,S&T、シカゴ、サンタナ、E,W&F、ドリームス(ブレッカー・ブラザースやビリー・コブハムがいたバンド)などなど、これはこれで大半が当時新興レコード会社だったCBSソニーのLP盤。
 このレーベルの(初期の)特徴は、米本国でのオリジナルデザインがどうであれ「ジャケットの背表紙がオレンジ色」で原則統一されていたこと。棚に並べておくと、どれがCBSソニーのレコードかすぐわかって、ある意味とっても便利だったのですが(^^;、さて、今回のこの復刻企画のCD群も、(シングルの復刻は別として)背表紙はやっぱりオレンジ色なのでしょうか……と、妙にそのへんが気になったりして。

※画像は SonyMusicShop の当該ページにリンクしています。

2004/02/07

AdSenseの1か月

 すでに1週間たってしまいましたが、1月1日(実質掲載スタート)から1ヶ月間(1月31日まで)のAdSense広告の実績をあたためて(あっさりと)まとめておきます。

・クリック率はあまり高くなかった(0.4%)
・表示1,000回あたりの収入は60円ほどだった。
 ⇒「広告表示回数あたりの収入額」は、やはりけっこう高いようです。

 ちなみにAdSenseには「1ページに掲載可能な広告スペースは1ワクだけ」という制約があります。つまり(自分のところの結果に基づいていうなら)「60円」を得るには絶対的に「1000ページビュー」が必要だという計算になるわけで、たとえば1日のページビューが100に満たない規模のサイトだと、「わずか数ドル稼ぐのに数ヶ月かかる(=100$たまらないと送金してもらえないので、事実上数年間収入ゼロ)」「唯一の打開策は訪問者数/ページビュー向上そのもの」ということになってしまいそうです。

 このへん、1ページに複数(多数)の広告リンクが掲示可能で、ときには「広告情報がまとまっていること」自体が「コンテンツ」として機能するため「訪問者はそれほど多くなくてもけっこう収入につながる」みたいなことも起こり得る「普通のアフィリエイト広告」とは、よくも悪くも「似て非なる世界」って感じですね。

『BLOCKBLOG』のバナー広告

(いきなり後日談)
 下記の文章には末尾にBLOCKBLOGの広告バナーを掲示してあったんですけど、今日(2月24日)夕方7時すぎ、「諸事情によりプロモーションを緊急停止」というメールが舞い込んで、何だろうと思ったらなんと「無料化にふみきった」のだそうで……。そりゃ無料化となると成果報酬つきの広告出してる場合じゃないでしょうね。というわけでバナーは削除しておきました(すでに消滅して代替バナーに切り替わってました)。
 ちなみにバナー掲出(2月7日)以来のクリック率は「2.47%」と、さすがに関心度はそれなりに高かったようです(成約はゼロでしたが……)。

 応用通信電業株式会社っていう会社が始めた『BLOCKBLOG』という有料Blogサービスの広告掲出サイトがバリューコマース経由で募集されてました。

●初心者に優しいブログツール『BLOCKBLOG ver.0.9』
・ブロックを組み合わせるように機能を追加できるのが特徴
・ 記事内の文章に装飾を施すためのWikiStyle(ウィキスタイル)を導入
・料金は、月額1Blogにつき200「ポイント」。
・基本は1ポイント1円。ただし現在はβリリース段階のため、1円=2ポイントの倍額計算。すなわち当面の料金は月額100円。
・ただし、初回ユーザー登録時に300ポイントをプレゼント。(150円分ってことでしょうか)
∴現在のところ、当初1ヶ月半は無料で試用が可能。
 ……とのことです。▼

「新着記事一覧」文字化け

 さきほど「新着記事一覧」を覗いたら、どういうわけかウチ(FPCUもろもろguide)の記事だけ日本語が文字化けしてまったく読めないのを発見。
 本体サイト側ではむろん問題なく記事が読めるのだけど、新着一覧では日本語がことごとく化け、こんな感じになっていた。(コピペ)

a?≪PCa?≪DESKTOP i??c?oa£2a?\i?? SONY | a??a?1a? ̄a??a??a??a?°a?¢a??a?≪a€?HXa€?a?aa?cVAIOa?°a?ca??a?3a...[さらに読む]

 Netscape7.1とIE6で見てみたけど状況は同じ。これじゃせっかく新着一覧に載っても意味ないじゃん(^^;。別にそんなに怪しいことしてるつもりはないのに……。
 と、こういうのはどこに報告したらいいんだったかよくわからないし、新着記事一覧自体からはじき消えてしまうわけなので、とりあえず記録だけとっておくことにする。

2004/02/04

他のココログから記事を移転してみました。

 こっちにもってきた方が落ち着きそうなので、12月31日に現「モーニング娘。資料室2」に書き込んだGoogle AdSense利用開始第一声をそのまま移転してきました。
 書いておけば同じ作業をまたやるとき本人が便利なので、手順をメモっておくことにします。

<ココログ間の記事移転のおおざっぱな手順>
  • 記事の作成>記事一覧」画面上部の「読み出し/書き出し」をクリック。
  • 「読み出し/書き出し」画面の最下部の「記事を書き出す」のリンクを(Windows版の各ブラウザの場合)右クリックし、適当な名前でローカルPC上に全記事をセーブ。
  • 手元のテキストエディタ等で、移転したいデータだけ抽出する。
     ⇒「AUTHOR: だれそれ」の行からスタートして、次の「AUTHOR: だれそれ」の直前の「--------」までが1つの記事となる。
     ⇒使われている文字コードが「UTF-8(ユニコード)」なので、Windowsの「メモ帳」などシフトJIS専用のエディタでは文字化けしてしまうのが難点。「化けた状態のまま見当をつけて編集する」というテもあるけれど、UTF-8のテキストファイルが正常に取り扱えるエディタソフトが手元にあればなおよいのは当然だ。というわけで今回試してみた結果、Netscape7.1(あるいはたぶんMozillaでも) の組み込みHTMLエディタ(Composer)で、問題なく「まともな表示状態で編集可能」(ちょっと動作が重いけど)だと判明した。「大量のデータを手元でまとめて登録」といった場合も便利に使えそう。
  • 移転先ココログの管理画面にログイン。「読み出し/書き出し」画面の「ローカル PC内のファイルの指定:」欄で、移転用データファイルを読み込ませる。

 トラックバックもそのまんま移転できてしまうことにはちょっとびっくり……というかまあ、そうでなかったら不便な気もしますけども……。 

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]