『最後の早慶戦』 のページ

<トップページへ> <カテゴリ一覧へ>

2007/12/13

映画『最後の早慶戦』都内ロケ(12/18)エキストラ募集中

<追記 2008/4/7>
 本作は正式タイトル『ラストゲーム 最後の早慶戦』として2008年8月公開予定です。



Ryogoku_sta1

 長野、静岡での募集をご紹介してきた(いずれも締切済み)映画『最後の早慶戦』ですが、来週12月18日朝、JR両国駅(のホーム?)を「昔の上野駅」に見立ててロケが行われるそうで、50名ほどのエキストラ募集が製作会社・シネカノンのサイトで告知されています。
 レトロな時代設定の映画ロケで「あのころの人」の気分になってみたいかたは大急ぎでどうぞ。

  この記事を全部読む⇒  

2007/12/06

【静岡県】映画『最後の早慶戦』エキストラ募集

 静岡県の「フィルムサポート島田」のサイトの告知によれば、長野県の球場での募集を以前ご紹介した映画『最後の早慶戦』のロケが島田市でも行われるそうで……戦中の話ですし、ロケ地から推しても「出征兵士の見送り」とかのシーンでしょうか。とにかくエキストラ募集がスタートしています。
 募集規模は50名強。集合は10時と「ゆったり」です。多少遠方のかたも、観光がてら訪れてみては。

  この記事を全部読む⇒  

2007/11/02

【続報】映画『最後の早慶戦』11月10日~25日エキストラ募集中

<追記>当初は24日までの日程でしたが、11月25日にも撮影があります。



 3週間ほど前に一度ご紹介した映画『最後の早慶戦』(監督・神山征二郎)、相当タイミングが遅れぎみですが、「続報」をお届けします。
 当初の募集内容では全員「野球観戦する早稲田・慶応の学生」役、つまり男性オンリーという趣旨だったのですが、その後告知が改訂され、「(1)学生役エキストラ」「(2)一般観客役エキストラ」の2本だてとなって、応募の間口がぐんとひろがっています。
 伝え聞くところでは、応募状況はかなり「苦戦中」の模様。日程はすべて土・日・祝日、特に前半の10日、11日、18日は目標1000人の大イベントですので、地元周辺の皆さん、「地元で作られる大作映画」にちょっとだけでも手助けしてみては。

 ちなみにこのエキストラ募集、(なんか、ぜんぜん目立たないけど)慶応義塾大学の公式サイトでも告知されてますネ。(早稲田の公式サイトは不明)。
http://www.keio.ac.jp/information/071024.html

  この記事を全部読む⇒  

2007/10/12

【長野県】映画『最後の早慶戦』エキストラ募集

 長野県の「信州上田フィルムコミッション」のサイトで、昭和18年10月16日に早大戸塚球場で行われた「戦時下最後の早慶戦」を題材とした映画のエキストラが募集されています。
 同じ題材は1979年『英霊たちの応援歌 最後の早慶戦』(岡本喜八監督、永島敏行、勝野洋他)として一度映画化されていますが、今年10月21日は早稲田大学創立125周年記念日、来年=2008年の11月8日が慶応大学創立150周年の記念日にあたることなどをにらんでの「再映画化」のようです。
 出演は渡辺謙の長男・渡辺大(わたなべだい)、藤田まこと・石坂浩二(そういえばこの人は慶応出身。慶大塾長役?)ほか。
 今回募集されているエキストラの役柄は、往時の早大戸塚球場(安部球場。1987年消滅)によく似た風情が保たれている上田城跡公園野球場での「野球試合の観客」。目標人数は1日最高1000人とのこと。
 すべて土日祝日の日程とはいえ少々ハードルが高そうですが、長野新幹線の停車駅である上田駅から球場までは徒歩圏内(1kmほど)。東京近辺からでも8時すぎには現地に到着できる立地条件です。近隣のみならず、首都圏の早稲田・慶応大学の現役・OBのみなさんも「同窓会やクラブの親睦会を兼ねてグループ参加」とか、検討してみては。

  この記事を全部読む⇒  

■東京エキストラNOTES 最新記事一覧■
「締め切りが近い順」エキストラ募集/その他スケジュール一覧