募集中(収入あり系)

ボランティア・エキストラ
募集中

カテゴリー ○演劇 のページ

2016/01/27

終了 * ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」日本版のPVエキストラを募集中 2/15@東京

<この募集は締切日を過ぎました>


 東宝の公式サイトに下記エキストラ募集情報が告知されています。ミュージカル公演のプロモーションビデオの撮影、とのことです。

<作品概要>
作品:シアタークリエ7月公演 ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」
 ※撮影されるのは上記公演のプロモーション・ビデオです。
 トニー賞最優秀ミュージカル賞やグラミー賞などを受賞、2014年にはクリント・イーストウッド監督による映画化も好評を博した伝説のミュージカルの日本版。全米ナンバーワンのヒット曲を連発した実在のグループ「ザ・フォー・シーズンズ」がモデル。成功の光、挫折の影、その先に彼らが見たものとは……。
演出:藤田俊太郎
製作:東宝/WOWOW
出演:中川晃教、藤岡正明/中河内雅貴、海宝直人/矢崎 広、福井晶一/吉原光夫、太田基裕、戸井勝海、阿部裕、綿引さやか、小此木まり、まりゑ、遠藤瑠美子、大音智海、白石拓也、山野靖博、石川新太
公演自体のスケジュール:7月1日(金)~7月31日(日)※6月29・30にプレビュー公演あり
公演場所:シアタークリエicon(東京都千代田区有楽町)
前売り開始:2016年4月30日~

続きを読む

|

2015/12/30

終了 * ミュージカル「天使にラブ・ソングを」が製作発表会見の観衆・兼・PVエキストラを募集 1/18@東京

<この募集は締切り期日を過ぎました>


 東宝の下記ミュージカル公演の公式サイトでエキストラ募集が告知されています。
 ミュージカル舞台公演そのものではなく、プロモーションビデオの撮影のエキストラとのこと。撮影内容はなかなか「濃いめ」といいますか、「アフロヘアにド派手な衣裳を着用のうえ、あらかじめ指定された振付で踊る」ことが求められるとのことです。

<作品概要>
作品:ミュージカル「天使にラブ・ソングを-シスター・アクト-」
 ※製作発表記者会見オーディエンス・およびPV「みんなで歌おう!踊ろう!Raise Your Voice」の募集
公演自体のスケジュール:2016年5月22日(日)~6月20日(月)
公演場所:帝国劇場icon(東京都千代田区丸の内)
前売り開始:2016年2月27日(土)~

続きを読む

|

2014/01/07

終了 * 東京バレエ団50周年記念公演「ロミオとジュリエット」がエキストラを募集
<出演料あり/経験不問/男性歓迎>

<この募集は1月16日に締め切られました>

 ご依頼により舞台公演のエキストラ募集情報をお知らせします。
 作品のジャンルは、なんとバレエ
 2月6日~9日に東京・上野の東京文化会館で上演される「ロミオとジュリエット」の舞台のエキストラです。
 舞台演劇、オペラのエキストラ募集情報は過去にも例がありますが、バレエのエキストラはたぶん当サイト初掲載ですネ。
「リハーサルから公演本番まで全日程に参加できること」が条件で、バレエ/ダンスの経験はまったくゼロでOKとのこと。出演料も支払われます。
 特に男性のみなさんに積極的に応募していただきたい、との担当者さんのお話です。めったにないタイプの舞台への出演機会。皆さんご検討を。

<作品概要>
作品:東京バレエ団創立50周年記念公演「ロミオとジュリエット」
公演日:2014年2月6日・7日・8日・9日
公演会場:東京文化会館(東京都台東区上野)
振付:ジョン・ノイマイヤー
【予定されている主な配役】(9/28現在)
2月6日(木)ジュリエット:河谷まりあ ロミオ:後藤晴雄
2月7日(金)ジュリエット:エレーヌ・ブシェ ロミオ:ティアゴ・ボァディン
2月8日(土)ジュリエット:沖香菜子 ロミオ:柄本弾
2月9日(日)ジュリエット:河谷まりあ ロミオ:後藤晴雄

<募集概要>
募集対象:30歳~75歳の男性 / 35歳以上の女性※女性は締め切られました。
     リハーサル、ゲネプロ、本番すべての日程(下記)への参加が条件。
     バレエ/ダンスの経験不問。

続きを読む

|

2013/02/06

終了 * 参加型演劇のエキストラ500名大募集
「TPAM 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2013」2月17日

<2/17追記>この募集は上演当日となりましたので告知を終了しました。
<2/16追記>この募集は締切り期日(2/15)を過ぎていますが、念のため前日=16日までそのまま掲載します。

 ご依頼により、舞台演劇のエキストラ募集情報をお知らせします。
 かなり変わったコンセプトの作品のようで、要領よくご紹介するのはむずかしいんですが、
・観客は、わずか12名限定。
・役者が数名。
・そして、多数(500名予定!)のエキストラ出演者。
 ……の三者が1つの劇場空間を満たすことで巻き起こる「何か」を狙った参加型演劇、みたいなもの、のようです。
 会場は横浜市中心部、神奈川県庁・山下公園・日本大通・中華街あたりに近い場所にある「神奈川芸術劇場」。観客としての鑑賞は有料ですが、エキストラ参加は無料。
 舞台表現に興味がある方、あるいは端的に面白そうでお金がかからない刺激的なイベントに興味ありの方……などなど、どうぞ参加ご検討を。

以下、いただいた案内文をご紹介します▼(多少運営人が補足・編集した部分があります)


めざせ!500人のエキストラ!!
たった12名のための極上エンタメ演劇!

 これまで全国各地で奇跡的なプロジェクトを実現してきたアーティストユニット「ナデガタインスタントパーティー」が、2月17日に横浜で開催される「TPAM 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2013」にて舞台作品《エキストラ・カーテンコール》を発表します。
 今回の舞台となるのはKAAT神奈川芸術劇場・ホール。
 演劇『かちかち山~WinWin Mountain~』をたった12名の観客のために上演します。
 ただし、この演劇は500名の「エキストラ」がいないと成立しません。
 集合は本番の4時間前。ナデガタによるライブ演出で、刻一刻と舞台が作られていきます。
 12名の「観客」と数名の「役者」そして500名の「エキストラ」。
 この3者によって成立する「劇場」を解体するための〈"観客席"参加型演劇〉に挑戦します。
 このインスタントな演劇空間に、あなたも「エキストラ」として出演してみませんか?

続きを読む

|

2012/09/16

終了 * 【演劇】フェスティバル/トーキョー12「たった一人の中庭」がエキストラ40名募集

<この募集は締切り期日を過ぎました>

 2009年春から開催されている東京発の舞台芸術の祭典「フェスティバル/トーキョー」(略称F/T)の公式サイトで、次回フェスティバル(10月27日~11月25日)のオープニング作品として10/27~11/4に上演予定の演劇のエキストラ募集が告知されています。
 作品は、フランスの鬼才ジャン・ミシェル・ブリュイエール率いるLFKsの「たった一人の中庭」。不法滞在者やロマ族が暮らす移民キャンプの実態をアーティスティックな視点で再構成した「展覧形式」の演劇とのこと。
 エキストラは公演時間中(1日6時間)、たとえば「お化け屋敷」の幽霊役のような感じ?でスタンバイ/随時演技するかたちになるようです。

<作品概要>
作品:フェスティバル/トーキョー12 オープニング演目『たった一人の中庭』
構成・演出:ジャン・ミシェル・ブリュイエール/LFKs(フランス)
上演時間:30分~40分
 欧州の移民キャンプ問題をアーティスティックな視点で再構成、数々の国際フェスティバルでもひときわ異彩を放ち、評判を呼んだ作品を再演。にしすがも創造舍(旧・豊島区立朝日中学校)の体育館、校舎、校庭をほぼ丸ごと使って「思考のための空間」を誕生させる。

続きを読む

|

2011/07/29

終了 * 【舞台】フェスティバル/トーキョー11オープニング公演「わたくしという現象」が男女エキストラ100名募集

 2009年春から開催されている東京発の舞台芸術の祭典「フェスティバル/トーキョー」(略称F/T)の公式サイトで、次回フェスティバル(第4回、9月16日~11月13日)のオープニング作品として9/16~17に上演予定の野外演劇のエキストラ募集が告知されています。
 作品は、2009年末の第2回同フェスティバル/トーキョーでも、池袋の東京芸術劇場で『神曲~地獄篇~』をエキストラ公募して上演したイタリア出身の舞台演出家ロメオ・カステルッチの新作。
 なお、募集は8月1日スタート、とのことで、現時点ではまだ応募できないようです。

<作品概要>
作品:フェスティバル/トーキョー11オープニング委嘱作品 -宮澤賢治/夢の島から-『わたくしという現象』
構成・演出:ロメオ・カステルッチ
上演時間:30分~40分
 世界を震撼させ続ける演出家ロメオ・カステルッチが宮澤賢治のテキストから自由に発想して作り上げる世界初演の新作・野外公演。「-宮澤賢治/夢の島から-」という統一テーマのもと、飴屋法水『じめん』とあわせて上演される。

続きを読む

|

2010/08/23

終了 * 【舞台】堀北真希主演舞台「ジャンヌ・ダルク」がエキストラを募集[東京・大阪]

 今年の11月~12月に東京・大阪で公演される舞台「ジャンヌ・ダルク」のエキストラ募集が同作品公式サイトで告知されています。
 主演は堀北真希(初舞台・初主演)。その他のキャストもめちゃめちゃ豪勢なこの作品、戦争を扱う物語の性格上、多数の男性エキストラが必要とのこと。
 舞台稽古から本番まで1ヶ月以上にわたってスケジュールが拘束され、かつ無給(1日交通費1000円のみ)、という経済的には非常に過酷な条件ですが、「それでもぜひ!」という熱意ある人はどうぞ……。

<作品概要>
公演名:舞台「ジャンヌ・ダルク」
演出:白井晃
脚本:中島かずき(劇団☆新感線)
音楽:三宅純
原案・監修:佐藤賢一
出演:堀北真希/石黒英雄 山口馬木也/柴本幸 塩谷瞬 高杉真宙 青木健/上杉祥三 春海四方/田山涼成 六平直政/浅野温子/西岡徳馬/伊藤英明

<公演日程>
東京 2010年11月30日(火)~12月19日(日) 赤坂ACTシアター
大阪 2010年12月24日(金)~12月28日(火) 梅田芸術劇場 メインホール
チケットぴあ

続きを読む

|

2010/04/15

今夏来日「トリノ王立劇場」公演がエキストラを募集[神奈川・東京]

 クラシック系の音楽事務所「ジャパン・アーツ」の公式サイトに、今夏来日する「トリノ王立歌劇場」公演のエキストラ募集が告知されました。出演料(拘束6日間で推定合計30000円前後?)が支払われるタイプの募集です。
 運営人は昨年、スカラ座来日公演「アイーダ」の僧侶役エキストラで初舞台(?)を踏みまして、映画やドラマの撮影とは(かなり)違った世界で楽しめましたし、正直けっこう惹かれるものがあります……でも募集人員が少ないですネ。応募しても落ちちゃうかナ。

続きを読む

|

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]