『怪談』 のページ

<トップページへ> <カテゴリ一覧へ>

2007/08/03

それはそうと、明日が映画『怪談』初日

iconicon  定期購読している雑誌「東京人」の目次情報がメールマガジンで送られてきたので目を通してみたら、本日発売号(9月号)の特集は、
「江戸明治を駆け抜けた落語界のシェークスピア・三遊亭円朝」
 ……ってことで、明日から全国公開される映画『怪談』(中田秀夫監督)の原作「真景累ヶ淵」の作者の大特集、だそうです。(って、そろそろ郵便受けに届いてると思うんだけどまだ実物見てない段階で紹介してます(^^;)
 中田秀夫監督と、怪談を得意とする当代の落語家・五街道雲助さんとの対談なども載ってるそうです。映画『怪談』とその背景について、ちょっとつっこんでいろんなことを知りたい、という方は書店で探してみては。

<DATA>雑誌「東京人」2007年9月号 8月3日発売
セブンアンドワイで取り寄せicon(セブンイレブンで受け取れば送料無料)
・おなじみのamazon.co.jpで取り寄せ
fujisan.co.jpで定期購読(1冊900円のところ送料込み1年12冊10000円、ちょっとおトク)

怪談 全国共通前売鑑賞券[ぴあ] 今なら1300円終了

  この記事を全部読む⇒  

2006/12/04

【作品近況】中田秀夫監督『怪談』オフィシャルサイトがオープン

 当サイト経由で募集告知を知った方も多かったと思われる『怪談』のオフィシャルサイトが12月1日に本格オープンとなり、「10年に1度の日本映画」という頼もしいキャッチフレーズや、「メイキング(ちょっとだけ)」「9月25日製作発表」「特報」などのムービーを見ることができます。

 中でも「特報」は、公募エキストラが多数参加したシーンも要所要所に(瞬間的にですが)使われているので、実際に参加された方なら「おお、こういう映像になったんだ……」と、かなり感慨深いものがあるのでは。

 個人的には、特に「夏の夜のシーン」の映像がなかなかに素敵で、「ああ、あの日も参加しておけば……」とか、少し後悔ぎみだったりしますが(^^;。

http://www.kaidan-movie.jp/
※公開は2007年夏、まだだいぶ先です。

2006/07/26

つくば市FCが中田秀夫監督最新作時代劇のエキストラを募集

オンライン書店ビーケーワン:真景累ケ淵
真景累ケ淵
岩波文庫版
(by BK1)

<追記>
 7月30日にプレス発表があったそうで、作品の素性が書けるようになりました。
 映画のタイトルは『怪談』、原作は明治期の落語家三遊亭円朝の「真景累ケ淵」です。


 当ブログ経由での募集ご紹介は先週17日でとりあえず終了している「中田秀夫監督最新作時代劇」ですが、25日、「つくば市経済部フィルムコミッション室」のサイトに別日程の募集告知が掲載されました。

(1)日時:8/1(火)と8/3(木)8/2(水)AM6:00集合~PM6:00終了(延長可能性有)
 募集人数:20代男性5名/30代男性3名/40代男性2名/20代女性2名

(2)日時:8/1(火)と8/2(水)PM4:30集合~終了時間未定 *7/28追加*
 募集人数:20代以上男性女性 4名

※以下共通
 場所:つくば市内(小貝川河川敷)
 2日間連続で出演可能な方を最優先。
 近日の雨量で小貝川の水位が増量しているため延期場合もあり。
 弁当、記念品提供有り。交通費支給無し。
 ※同フィルムコミッションにエキストラ登録をされていない方は、応募と同時にエキストラ登録が必要。

  この記事を全部読む⇒  

2006/07/10

『リング』『ザ・リング』中田秀夫監督の新作(時代劇映画)がエキストラを募集!

<追記>
 7月30日にプレス発表があったそうで、作品の素性が書けるようになりました。
 映画のタイトルは『怪談』、原作は明治期の落語家三遊亭円朝の「真景累ケ淵」です。



 降ってわいた爆弾みたいっちゅうか(^^;、表題のような募集情報の掲載を本日スタッフの方からご依頼いただきました。

 なんと、あの『リング』『リング2』『仄暗い水の底から』、そしてハリウッド映画『ザ・リング』『ザ・リング2』……の中田秀夫監督が「時代劇映画」を撮るそうで、今月(2006年7月)下旬から8月中旬まで約1か月弱の期間にわたる茨城県と千葉県でのロケについて、現在、エキストラを公募しています。

※情報の信憑性を怪しむ方がいらっしゃるかもしれないんで念のため付記しますが(^^;、この件、東宝スタジオの代表電話番号経由で当該作品のスタッフルームに連絡を取り、担当者のかたに確認のうえでご案内してます。

●BBSでフォローします●
募集詳細は下記ページにありますが、拘束時間の部分など、少し注釈が必要な部分があります。
http://members3.jcom.home.ne.jp/f-p/
 折悪しく当ブログの母屋「ココログ」が絶不調中で、昼間でも記事登録/修正操作にものすごい時間がかかる(ヘタするとエラーでこの記事も公開できない可能性すらあったりするんで、ヒヤヒヤしてます)ため、そのへんも含め、この募集についての詳細フォローは主舞台を付属BBS「YanaKen's BBS」に移してご案内します。すみませんが、あわせてご覧ください。
http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FPCU_B042/

<作品概要>

  この記事を全部読む⇒  

■東京エキストラNOTES 最新記事一覧■
「締め切りが近い順」エキストラ募集/その他スケジュール一覧