募集中(収入あり系)

ボランティア・エキストラ
募集中

カテゴリー 監督:中村義洋 のページ

2012/04/13

終了 * 【青森】映画『奇跡のリンゴ』(阿部サダヲ・菅野美穂主演)がエキストラ/スタッフ募集中

<この募集は最後の日程の締切り期日を過ぎました>

 青森県弘前市の「社団法人 弘前観光コンベンション協会」のWEBサイトで、下記募集が告知されています。
 今月下旬から6月中旬にかけて弘前市など青森県内オールロケで撮影されるそうです。近隣の皆さん/撮影期間中に帰省の予定がある近隣出身者の皆さんetc.は参加を検討してみては。

<作品概要>
作品名:劇場用映画『奇跡のリンゴ』
 日本最大のリンゴ生産地・青森を舞台に、それまで絶対不可能といわれていた“りんごの無農薬栽培“に、〝決してあきらめない心″で挑戦した木村秋則氏と、農薬に体を蝕まれながら木村さんと無農薬栽培に挑むその妻の実話の映画化。
公開時期:2013年 全国公開
監督:中村義洋(『アヒルと鴨のコインロッカー』『チームバチスタの栄光』『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』『怪物くん』『ポテチ』5月12日公開)
出演:阿部サダヲ菅野美穂
製作プロダクション:東宝映画
撮影期間:2012年4月下旬~6月中旬(全編弘前・青森ロケ)
配給:東宝

続きを読む

|

2011/12/01

終了 * [12/14更新]『ゴールデンスランバー』『怪物くん』の中村義洋監督新作青春映画がエキストラを募集 (多摩地区、柿生12/10~25)
※作品名:『みなさん、さようなら』

<2012/9/13追記>募集時は覆面作品でしたが、その後概要が明らかになっていますので、あらためて作品詳細を付記します▼。

作品:映画『みなさん、さようなら』
公開:2013年1月ごろ予定
原作:久保寺健彦「みなさん、さようなら」(幻冬舎刊)
 第1回パピルス新人賞受賞作
 小学校の卒業式で起きた同級生の刺殺事件をきっかけに、団地という狭い住処から外に出られなくなった少年が、孤独と葛藤を引き受けながらも伸びやかに成長する姿を描く感動の物語。
監督:中村義洋(『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』『怪物くん』)
脚本:林民夫 (『ルート225』『フィッシュストーリー』『ソフトボーイ』)
出演:濱田岳倉科カナ永山絢斗波瑠田中圭ベンガル大塚寧々
企画・制作:株式会社ダブ
 ■作品公式サイト
概要[楽天エンタメナビ] 


<この募集はすべての日程の締切日を過ぎました>

 出足好調・先週の興行収入トップを走っている映画『怪物くん』や、仙台を舞台にした堺雅人主演『ゴールデンスランバー』などの中村義洋監督の新作(題未定・ちょっとへんてこな主人公の青春映画)が10日から東京近辺で撮影開始になるそうで、映像制作会社「ダブ」の公式サイトでエキストラ募集が告知開始されました。
 個別の募集日程が多数告知されていますが、大半の募集は数人程度ですので、希望者はどうぞお早めに。
 なお、最も募集規模が大きいのは12月18日()で、「20歳に見える20歳以上の男女」40名程度の募集。また、12月22日(木)の撮影では「団地内の外国人居住者役」として、18歳~60歳の外国人の方を募集しているそうです。

<作品について>
作品名:未公表(未定)。“ちょっとへんてこな主人公の青春映画”。
原作:某雑誌主催の第一回小説新人賞受賞作品
監督:中村義洋(『アヒルと鴨のコインロッカー』『ゴールデンスランバー』『怪物くん』)
脚本:林民夫 (『ルート225』『フィッシュストーリー』『ソフトボーイ』)
企画・制作:株式会社ダブ

<12/14追記>本日時点で募集継続中の日程のみ残すかたちで日程を更新しました。

続きを読む

|

2011/08/30

終了 * 『ゴールデンスランバー』コンビの新作映画『ポテチ』が仙台でエキストラ大募集中

<この募集は、告知されている撮影日程がすべて消化されました>

 7月末に「ボランティア・スタッフ募集」の情報をご紹介した「仙台で撮影される中村義洋監督の新作映画」、現在クライマックスシーンのエキストラ募集が「せんだい・宮城フィルムコミッション」などを通じて告知されていますので、現在明らかになっている作品情報を加えてご紹介します。

<作品概要>(報道をもとに運営人がまとめたものです)
作品:映画『ポテチ』
公開:2012年春全国公開予定
原作:伊坂幸太郎「ポテチ」(新潮社刊「フィッシュストーリー」所収)
 空き巣稼業の今村は、同じ年、同じ日、同じ病院で生まれたプロ野球スター選手の部屋に侵入するが、そこで自殺願望の女からかかってきた電話を聞いてしまい、女を助けようと待ち合わせ場所に向かう……。爽やかな感動をもたらす物語を、原作の舞台でもある宮城・仙台オールロケにより約60分の中篇作品として映画化。
監督:中村義洋(『怪物くん』『ちょんまげぷりん』『ゴールデンスランバー』『アヒルと鴨のコインロッカー』他)
出演:濱田岳 ほか
音楽:斉藤和義
製作プロダクション:スモーク
製作協力:ダブ
配給:ショウゲート

続きを読む

|

2011/07/28

終了 * 中村義洋監督新作映画、仙台で「サポートメンバー」を募集(8月初旬~9月上旬)

<8/9追記>この募集は締切られました。
 エキストラの募集はあらためて告知されるとのことです。


 「せんだい・宮城フィルムコミッション」の公式サイトに、下記の告知が掲載されています。
 2009年春~初夏にも仙台に腰をすえて映画『ゴールデンスランバー』を撮った実績のある中村義洋監督が、再び仙台を拠点に撮る新作映画、とのこと。
 エキストラの募集も予定されているようですが、現在のところ、同サイトで告知されているのは撮影全般に準備段階から関わる「サポートメンバー」の募集です。

<作品概要>
作品:中村義洋監督新作映画
脚本・監督:中村義洋(『怪物くん』『ちょんまげぷりん』『ゴールデンスランバー』『アヒルと鴨のコインロッカー』他)
企画製作:スモーク/ダブ

続きを読む

|

2010/01/23

映画『ふしぎの国の安兵衛』(仮)エキストラ募集[~2/2]【⇒ちょんまげぷりん】

この募集は、当初の告知通り2月2日までで締め切りとなりました。

 映像製作会社「ダブ」の公式サイトで、下記のエキストラ募集が告知されています。2月中旬に撮影開始される新作映画の「事前登録」形式ですが、撮影前の2月2日(火)までで締め切りとなるそうで、キャストなどの続報をのんびり待っていると参加できなくなります(^^;。おおまかな内容や監督さんのお名前で興味をお持ちになったかた、お申込はどうぞお早めに。
 監督・脚本は『ゴールデンスランバー』の公開が間近に控える中村義洋さん。中身は「江戸時代のサムライが現代にやってきてパティシエを目指す」という……どういったらいいか、気軽に楽しめそうな作品のようです。

<1月23日追記>この作品は、本日から「告知協力作品」としてお伝えしてまいります。

<5月7日追記>
この作品の公式タイトルはその後『ちょんまげぷりん』となりました。以下、あらためて作品概要を追記します。
<作品概要>
作品名:映画『ちょんまげぷりん』
監督・脚本:中村義洋(『アヒルと鴨のコインロッカー』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ゴールデンスランバー』他)
原作:荒木源著・ちょんまげぷりん (小学館文庫)(「ふしぎの国の安兵衛」改題)
出演:錦戸亮ともさかりえ今野浩喜(キングオブコメディ)、佐藤仁美、鈴木福(子役)、忽那汐里堀部圭亮中村有志井上順
■映画公式サイト
チケットぴあを検索

続きを読む

|

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]