「ひまわり~夏目雅子27年の生涯~」 のページ

<トップページへ> <カテゴリ一覧へ>

2007/06/07

TBS「ひまわり~夏目雅子27年の生涯~」がエキストラ募集再開

セブンアンドワイで「夏目雅子」を検索icon いったん途切れたTBS「ひまわり~夏目雅子27年の生涯~」の募集がまた告知されました。ロケ地は木更津、千葉、逗子……と、やや郊外になります。
 中に「葬儀」シーンというのがあって、一瞬「夏目雅子さん本人の」葬儀シーンかと思いましたが、時代設定が「1980年」とのことですからまだ本人は活躍中の時期ですね。

<募集概要>

収録日時:6月11日(月) 10:30頃~14:30頃まで 第1現場
収録場所:千葉県木更津市
撮影シーン:映画館にて、観客
募集対象:年齢性別不問!
衣装等:設定は1983年。季節は冬。デザイン性のある洋服はなるべく避け、各自レトロな服装で。小物(時代を感じるもの)も持参歓迎。
締め切り:6月9日(土)
www.tbs.co.jp/extra-boshu/#himawari_20070611a

収録日時:6月11日(月) 15:00頃~18:00頃まで 第2現場
収録場所:千葉県千葉市
撮影シーン:葬儀場
募集対象:葬儀の親戚一同役、20代~50代中心(特に男性大歓迎)※時代背景上、黒髪に見える人限定
衣装等:設定は1980年。季節は春。葬儀場の撮影なので喪服で。数珠などの小物も持参。
締め切り:6月9日(土)
www.tbs.co.jp/extra-boshu/#himawari_20070611b

収録日時:6月12日(火) 18:30頃~21:30頃まで
収録場所:神奈川県逗子
撮影シーン:ブルーリボン賞授賞式後パーティー
募集対象:パーティー出席者役、20代~50代中心(特に男性大歓迎)
衣装等:設定は1983年。季節は冬。屋内なのでコートを脱いでも色気のある感じで。受賞式のシーンなので女性は華やかに、男性は高級感あるスーツ(黒以外の色みのあるスーツはなお良し)で。
締め切り:6月10日(日)
www.tbs.co.jp/extra-boshu/#himawari_20070612a

<作品概要>
 母・小達スエさんの著書『ふたりの雅子』がベース。
出演:仲間由紀江、三田佳子ほか。
放映:たぶん本年秋。

<夏目雅子について>
 本名・小達雅子。昭和32年(1957)12月17日東京生まれ。東京女学館中・高等学校を経て同短大中退。
 昭和51年(1976)、オーディションでドラマ「愛が見えますか」(NTV)のヒロインに選出され、本名・小達雅子としてドラマデビュー。
 昭和52年(1977)、カネボウ化粧品「クッキーフェイス」CMに起用、一躍注目される。
 昭和53年(1978)、連続ドラマ「西遊記」、翌年の「西遊記II」(NTV)で三蔵法師役で人気浸透。NHK大河「黄金の日々
 昭和56年(1981)、NHK大河ドラマ「おんな太閤記」で「お市の方」を演じる。TBSドラマ「野々村病院物語」(パート3まで製作)
 昭和57年(1982)、主演映画『鬼龍院花子の生涯』(東映)。きめ台詞「なめたらあかんぜよ」が流行語に。
 昭和58年(1983)、映画『時代屋の女房』『南極物語』『小説吉田学校』『魚影の群れ』。NHK大河『徳川家康』淀殿役
 昭和59年(1984)、作家・伊集院静氏と結婚、本名・西山雅子となる。映画『瀬戸内少年野球団』『北の螢
 昭和60年(1985)、急性骨髄性白血病を発症、7ヶ月の闘病ののち肺炎を併発して9月11日死去。享年27歳。
 平成5年(1993)、フジテレビが「人間ドキュメント 夏目雅子物語」を放映。このときは夏川結衣が夏目雅子役を演じた。 

2007/06/04

TBS「ひまわり~夏目雅子27年の生涯~」日程追加

2007/05/23

TBS、ドラマ「ひまわり~夏目雅子27年の生涯~」のエキストラを募集

■東京エキストラNOTES 最新記事一覧■
「締め切りが近い順」エキストラ募集/その他スケジュール一覧