募集中(収入あり系)

ボランティア・エキストラ
募集中

« 【広島】映画『BADBOYS』エキストラ&キャスト募集(不良役他) | トップページ | オダギリジョー主演「熱海の捜査官」エキストラ募集3【5/27千葉県(渋谷送迎)】 »

2010/05/20

【群馬】映画『世界のどこにでもある、場所』エキストラ募集中

 群馬県「わたらせフィルムコミッション」に、『世界のどこにでもある、場所』という劇場映画のエキストラ募集が告知されています。

<作品概要>
作品名:「世界のどこにでもある、場所」
脚本:大森一樹
撮影地:オール桐生市ロケ
出演:劇団スーパーエキセントリックシアターの面々、水野久美佐原健二

<募集概要>
募集対象:地元の皆様

撮影日時:5月29日(土)夕方~2時間程度
撮影場所:桐生市内某所
募集対象と役柄:会議シーンの出席者役として20代~50代男女あわせて10名程度

撮影日時:5月29日(土)夕方~夜 2時間程度
撮影場所:桐生市内某所
募集対象と役柄:主人公と一緒にオフィスで働く男性 30代1名

撮影日時:5月30日(日)午前中~2時間程度
撮影場所:桐生市内某所
募集対象と役柄:暴力団員役 20代~40代男性7名程度

撮影日時:5月30日(日)午前中~2時間程度
撮影場所:桐生市内某所
募集対象と役柄:警察の捜査員役20代~40代男性6名程度

締切日:5月24日(水)
発表方法:参加決定者にのみ集合場所や持ち物などの詳細を連絡。
特典、待遇等:粗品を贈呈。食事時間をまたぐ場合はロケ弁を提供。

応募方法その他詳細は「わたらせフィルムコミッション」のサイトでどうぞ。

<以下運営人の余談>
 その1:作品の素性
 この「世界のどこにでもある、場所」という作品の素性を少しあちこちで検索してみたところ、以下のようなことがわかりました。
 ・「にほんのうた」実行委員会×映画監督 大森一樹×劇団SETのコラボレーションによる、映画と舞台の連動による新プロジェクト。
 ・映画版と舞台版、それぞれについて5月上旬に出演者のオーディションが行われた。
 ・舞台版は東京・下北沢駅前劇場で8/4(水)~2010/8/11(水)に公演されることが決まっている。(チケットぴあで6/12発売予定)
 ・「にほんのうた」実行委員会は、同名のCDシリーズをショートムービー化、今夏から全国の学校で巡回上映することが主な活動。
 そういうわけで、一般の劇場映画とはちょっと公開形態が違うタイプの作品……なのかな。そのへんいまいちよくわかりませんが……。

 その2:エキストラ体験が公開可能
 本作の募集要項には、
 「自分の出演シーンをどんどん公開してください」
 との記述があります。つまり、この作品にエキストラ参加した人は、たとえばブログとかSNSとかツイッターとかで、ホヤホヤの撮影体験をどしどし公開しちゃってよいですヨと宣言されている……と受け止めてよいようです。

 現状、多くの作品のエキストラ公募では「撮影現場で見聞きしたことをブログやSNS等に書かないように」といった注釈がつきものですが、現場で得た鮮烈な体験を誰かにすぐ話したくなる、自分なりに何かのかたちで表現したくなるのは人間としてアタリマエな衝動の1つという観点からいえば、それを禁じることへの代償が十分考慮されているかどうか、(応募者個々人の価値観次第とはいえ)ちょっと疑問に思えるケースもしばしば見受けます。
 逆にというか、「参加者の発信力を作品作りやPRに活かす」という発想はあって不思議はないものだとぼくも思いますし、こういう対応をとる作品がもっと増えてくるといいナとか思ってます。

« 【広島】映画『BADBOYS』エキストラ&キャスト募集(不良役他) | トップページ | オダギリジョー主演「熱海の捜査官」エキストラ募集3【5/27千葉県(渋谷送迎)】 »

映画」カテゴリの記事

《群馬・栃木》」カテゴリの記事

○エキストラ募集記録2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【広島】映画『BADBOYS』エキストラ&キャスト募集(不良役他) | トップページ | オダギリジョー主演「熱海の捜査官」エキストラ募集3【5/27千葉県(渋谷送迎)】 »

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]