web
サイト内

« 【エキストラ】CM撮影 10/20@群馬 | トップページ | 【エキストラ】映画『わさお』10/1~10月末@青森 »

2010年10月16日 (土)

桜田門外ノ変

劇場映画『桜田門外ノ変』 2010年10月16日東映系公開

この作品のエキストラ募集ログへ
2010/01/19 映画『桜田門外ノ変』1/25・26男性エキストラ急募【黒船来航シーン】
2009/10/14 時代劇大作『桜田門外ノ変』がエキストラ登録受付中【茨城】

【東京発/日帰り】映画『桜田門外ノ変』ロケセット見学と時代劇撮影所見学バスツアー(ぽけかる倶楽部)
 2010年05月29日~2010年09月30日
 ⇒事件の現場「桜田門」前に集合、バスで茨城県に向かい、映画のために作られた日本最大級のオープンロケセット(水戸市)と、時代劇撮影スタジオ「ワープステーション江戸」(つくばみらい市)を見学する日帰りツアーです。

■『桜田門外ノ変』映画化支援の会
■作品公式サイト
チケットぴあ

■作品概要■
<あらすじ>
 安政7年、世に言う 『安政の大獄』の暴挙を食い止めるべく、水戸藩士・関鉄之介は藩の有志たちと幕府大老・井伊直弼を討つ盟約を結び、脱藩して江戸へ向った。
 襲撃の実行部隊は水戸脱藩士17名に薩摩藩士・有村次左衛門を加えた18名。
 鉄之介が実行部隊の指揮をとり、ついに井伊の首を刎ねることに成功。襲撃の成功を見届けた鉄之介は、それに呼応して薩摩藩が挙兵・制圧する手はずの京都へ向う。
 しかし薩摩藩内で挙兵慎重論が持ち上がり、計画は瓦解する。幕府側からは勿論、かつての同胞・水戸藩士からも追われる立場となった鉄之介は……。

「暗殺という政治行為は、史上前進的な結局を生んだことは絶無といっていいが、桜田門外の変だけは、歴史を躍進させた、という点で例外である。」(司馬遼太郎)

原作:吉村昭『桜田門外ノ変』(新潮文庫刊)
脚本:江良至・佐藤純彌
監督:佐藤純彌
出演:大沢たかお、長谷川京子、柄本明、生瀬勝久、加藤清史郎、渡辺裕之、中村ゆり、渡部豪太、須賀健太、本田博太郎、温水洋一、北村有起哉、田中要次、坂東巳之助、池内博之、榎木孝明、西村雅彦、伊武雅刀、北大路欣也
配給:東映

チケットぴあ

« 【エキストラ】CM撮影 10/20@群馬 | トップページ | 【エキストラ】映画『わさお』10/1~10月末@青森 »

当サイト協力作品」カテゴリの記事

映画公開記録」カテゴリの記事

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]