web
サイト内

バックナンバー

カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

from [MAIN SITE]東京エキストラNOTES

募集中(収入あり系)

ボランティア・エキストラ
募集中

カテゴリー「三谷幸喜」の9件の記事

2006年9月18日 (月)

劇団東京ヴォードヴィルショーが三谷幸喜作・演出の喜劇「エキストラ」を上演

「エキストラ募集」じゃない記事が続きますが、来る11月10日から佐藤B作率いる「劇団東京ヴォードヴィルショー」が、第61回公演としてなんと「エキストラ」と題された新作喜劇を上演するそうで。
 脚本は三谷幸喜の新作書き下ろし。同劇団への作品提供は9作目だそうですが、今回は初めて自ら演出も手がけ、「これまでの(東京ボードヴィルショーとの仕事の)集大成」を試みるとか。

 出演は同劇団員の役者ほぼ全員に加え、客演として伊東四朗・角野卓造・はしのえみ・中本修。特にあの「THE有頂天ホテル」で最もハジけた役柄を演じていた名優二人が加わっているのが目を引きますね。

続きを読む "劇団東京ヴォードヴィルショーが三谷幸喜作・演出の喜劇「エキストラ」を上演" »

2005年11月 7日 (月)

11月23日『THE有頂天ホテル』モニター試写会

 この夏、大々的にボランティア・エキストラが募集された(ぼくも1度参加したわけですが)2006年1月公開予定の三谷幸喜監督作品『THE有頂天ホテル』の「モニター試写会」が行われるそうで、現在、来場者が公募されています。

日時:11月23日(祝) 11時00分開場 11時30分開映
場所:東宝株式会社 試写室(東京都千代田区有楽町1-2-2 東宝日比谷ビル11階)
応募数:24組48名さま
締切:11月15日(火)午前11時まで

https://ssl.toho-movie.jp/senden/uchoten.html

 この作品にエキストラ参加され、仕上がりを一日千秋の思いで待っていた方にとっては「いち早く、しかもタダで見られるチャンス」なわけで(^^;、応募してみては。
※「モニター試写」ってことで、観客の反応を見ることが目的と思われますので、来年の封切りバージョンとは微妙に異なる可能性もあるかと思います。

続きを読む "11月23日『THE有頂天ホテル』モニター試写会" »

2005年8月12日 (金)

「THE 有頂天ホテル」中年エキストラ追加募集8/23(8/17締め切り)

 豪華キャストによる記者会見がTVで放映された影響か、「THE 有頂天ホテル」の既存のエキストラ募集はここ数日またたくまに希望者が集まったようで、すべてめでたく早めに「締め切り」となったようです。
 ただし、世田谷区成城の東宝スタジオでの「ホテルの客」役が1つだけ新規に追加募集されています。
 今のところ有効な募集はこれ1つということになりますし、クランクアップも近いのではないかと思われますので、未練が残っている人はぜひどうぞ。

新規★Rグループ:8月23日(火)終日   ※40代、50代の男性大歓迎です!
         ※締切り:8月17日
詳細はこちらへ↓
http://www.xmedia-jp.com/j/topics1.html

続きを読む "「THE 有頂天ホテル」中年エキストラ追加募集8/23(8/17締め切り)" »

2005年8月 4日 (木)

「THE 有頂天ホテル」エキストラ参加の記念品が来ました

 先日(7月8日)参加時、製作が遅れているためあとから送るとのお話だった「THE 有頂天ホテル」エキストラ参加記念品が今日届きました。

kinenhin

 中身は、作品の舞台にちなんで、ホテルのアメニティグッズを模したフェイスタオルとオレンジの香りの石鹸3個。
 特に石鹸のほうは、物語の舞台である「HOTEL AVANTI」のロゴの下に「directed by Koki Mikami 2005」と記されたラベルがついたオリジナル品。さすがにおシャレですね。お金でいただくギャラよりいいかも(^^;。

※追記※
 上記を書いた時点では気づかなかった(^^;のですが、実はホテルのロゴ入りの携帯ストラップも入ってました。写真は省略(また撮るのがめんどくさいだけ)。

「ぜひエキストラに参加して、このグッズをゲットしたくなった」という人のための情報↓
エキストラ募集告知ページへの直接リンク(8月8日以降、まだ募集中の日があります)
「クロスメディア」のホームページへ

続きを読む "「THE 有頂天ホテル」エキストラ参加の記念品が来ました" »

2005年7月29日 (金)

「THE 有頂天ホテル」まだ間に合うエキストラ参加スケジュール

 この夏、無償ボランティア系エキストラ募集では最大規模の三谷幸喜監督作品「THE 有頂天ホテル」。本日時点でまだ受付中の募集は下記の6グループとなっています。
 以前の続報記事からさらに日がたってしまったので、オフィシャルの募集サイトの更新状況をもとに、現在募集が続いているものを日付順にまとめなおしました。
 これ以外はすでに撮影が終わっているか、または締め切られています。原則的には3日前が締め切りですが、それより以前に締め切られるケースも多々あるわけですので、希望される方はお早めに。
※顔写真、全身写真を用意し、参加申し込みメールに添付(または郵送)する必要があります。

Kグループ:8月8日(月)終日
Mグループ:8月9日(火)と8月10日(水)両日ともほぼ終日
※東宝撮影所内に建設された広大なホテルセットを舞台に、映画のクライマックスとなるメインシーンを撮影。
Pグループ:8月12日(金)終日 (※横浜でのロケ)
Qグループ:8月13日(土)終日 (※横浜でのロケ)
Nグループ:8月15日(月)ほぼ終日と8月16日(火)ほぼ終日
Oグループ:8月18日(木)終日

「クロスメディア」のホームページへ
告知ページへの直接リンク

※クライマックスのMグループはぼくもまた行ってみたい気がするけど、ボランティアに2日使うのはキツいかなあなんて、ちょっと迷っているところです。

2005年7月13日 (水)

三谷幸喜監督「THE 有頂天ホテル」詳細が判明

 そういうわけで「目下撮影中の三谷幸喜監督の新作映画」のマスコミ向け製作発表がなされたようです。
 自分はすでにエキストラ参加してきたわけなので、タイトルぐらいは知ってたわけですが、情報未公表の状態だったため書くのは自粛していました。でも、これからはおおっぴらに言及できますネ。
 ただ、「出演者」情報は最重要人物2人を除いてオフィシャルサイトでもまだ伏せられているようなので、エキストラで参加した現場にいらしていた顔ぶれなども、現在のところ引き続き書くのを控えています。

 別に「書くな」と言われたわけではないですけど、こういうのってやっぱり製作側のPR戦略を尊重したいですしね。

続きを読む "三谷幸喜監督「THE 有頂天ホテル」詳細が判明" »

2005年7月10日 (日)

初ボランティア@舞浜(THE 有頂天ホテル)

「THE 有頂天ホテル」 DVD 2006年8月11日発売決定!
TSUTAYA ONLINE: スタンダード・エディションicon | スペシャル・エディションicon
セブンアンドワイ: スタンダード・エディションicon | スペシャル・エディションicon
amazon.co.jp: スタンダード・エディション | スペシャル・エディション
当サイト内の「THE 有頂天ホテル」関連記事を通読

 一昨日、「三谷幸喜監督作品」(タイトル未公表)のロケ撮影に参加してきたんですが……いやー、なかなか充実した1日になりました。
 ロケ地は舞浜近辺のホテル内、現地への交通機関は遊園地気分の「ディズニーリゾートライン(写真)」。天気は午後からすっかりピーカン。現地到着前から気分快晴、リゾート気分70%。

 てな感じで参加した今回の撮影、じつは当ブログにも掲載した公募情報に自分で応募しての「無償ボランティア参加」でした。

 これまで「エキストラ事務所経由・出演料あり」のエキストラ(以下「お仕事モード」と略)はたくさんやってきてるわけですが、ボランティアでの参加は今回が初めて。
 スタッフのかた自らが掲示板に募集情報掲載依頼を書き込んでくださったことへの「お礼」の気持ちもあったし、「公募情報満載のブログなのに運営者本人は無償エキストラの経験ナシ」というのもすわりが悪い気がしてたし……そして何より、エキストラ募集告知文から垣間見える作品の趣向(ホテルが主舞台で、どの撮影も12月31日という設定)に興味をそそられ、「出演料ナシでも参加してみたい」みたいな意識が芽生えた、というわけです。

 大体「お仕事モード」のほうだと、どの作品に呼ばれるかはほとんど偶然っていうか、登録しているプロダクションにその作品から依頼が入らない限り不可能ですしネ。

resort_gateway

  ちなみにこの日(7月8日)はじつは三谷幸喜監督の44回目の誕生日だったそうですが(おめでとうございました)、それはあとから知った話。
 で、いってみた結果というか感想はどうかといいますと、

続きを読む "初ボランティア@舞浜(THE 有頂天ホテル)" »

2005年6月23日 (木)

「三谷幸喜監督作品」エキストラ募集[続報]

 6月3日既報の「三谷幸喜作品」エキストラ募集ですが、原則的には「撮影当日の3日前まで」が締め切りとなっているものの、下記スケジュールの募集に関してはすでに応募を締め切ったそうです。
Bグループ:7月23日(土)終日(締め切り済み)
Cグループ:7月24日(日)終日(締め切り済み)
Dグループ:7月27日(水)終日(締め切り済み)
Hグループ:8月2日(火)終日(締め切り済み)

 また、新たに下記の募集が追加されました。
Pグループ:8月12日(金)終日

 そういうわけで、ぎりぎりまで募集が継続している保証は何もありませんので、ぜひ出てみたいという人は早めに応募したほうがよさそうですね。
 詳細日程は元の記事自体を修正したのでそちらをご覧になるか、もしくはオフィシャルサイトでどうぞ。
http://www.xmedia-jp.com/j/topics1.html

※つけたし※
 7月12日、作品名=「THE 有頂天ホテル」等の詳細情報がマスコミを通じて公表されました。

2005年6月 3日 (金)

三谷幸喜監督の最新劇場用映画がエキストラを大募集!

 本日、下記映画のスタッフの方からの掲載依頼をお寄せいただきました。なんか、このサイトの活動そのものが世間に認めてもらえたみたいですごくうれしいです(^^)。

 しかも、あの三谷幸喜監督の最新劇場用映画(中身は不明ですが)だそうで。
 何はともあれ以下、告知内容をお知らせします。すごくたくさんあります。
※公式告知は下記の製作会社サイトにあります。以下はまるごと転載なので、お急ぎの方はこちらへ↓
 「クロスメディア」のホームページへ
 告知ページへの直接リンク

続きを読む "三谷幸喜監督の最新劇場用映画がエキストラを大募集!" »

その他のカテゴリー

2004年 2005年 2005年公開映画 2006年公開映画 2007年公開映画 2008年公開映画 2009年公開映画 2010年公開映画 AKB48 MMJ NHK NTV Storm Rider TBS2004 TBS2005 TBS2006 TBS2007 TBS2008 TBS2009 TBS2011 TV朝日、ABC TV東京 WOWOW ○AFTER CARE ○DVD情報 ○GOODS ○INFORMATION ○PV ○TVドラマ2004 ○TVドラマ2005 ○TVドラマ2006 ○TVドラマ2007 ○TVドラマ2008 ○TVドラマ2009 ○TVドラマ2010 ○エキストラの基礎知識 ○エキストラ事務所の情報 ○エキストラ募集記録2005 ○エキストラ募集記録2006 ○エキストラ募集記録2007 ○エキストラ募集記録2008 ○エキストラ募集記録2009 ○エキストラ募集記録2010 ○ケータイおすすめサイト集 ○ケータイドラマ ○コマーシャル ○サイト紹介 ○ネット配信 ○バラエティ ○公開・放映情報 ○公開記録 ○単発ドラマ ○参考書籍紹介 ○撮影と演技実技 ○撮影体験 ○旅行情報 ○演劇 ○用語 ○記念品カタログ ○資料書籍情報 ○運営上のお知らせ ○関連アルバイト情報 ●募集協力作品● ●協力作品2005 ●協力作品2006 ●協力作品2007 ●協力作品2008 ●協力作品2009 ●協力作品2010 《中国・四国地方》 《九州》 《千葉》 《埼玉》 《東京近辺》 《東北地方》 《沖縄》 《海外》 《神奈川》 《群馬・栃木》 《近畿地方》 アルタミラピクチャーズ オダギリジョー クァク・ジェヨン シネカノン タナダユキ ダブ フジテレビ、関西テレビ 三谷幸喜 上戸彩 上野樹里 中田秀夫 井上真央 井筒和幸 佐藤嗣麻子 佐藤祐市 品川ヒロシ 園子温 堀北真希 堂本剛 堤幸彦 夏帆 奥田瑛二 宮藤官九郎 小栗旬 崔洋一 平山秀幸 成海璃子 新垣結衣 映画 東京芸大 松山ケンイチ 松岡錠司 榮倉奈々 橋口亮輔 水田伸生 永田琴 池田千尋 瀬々敬久 監督:三谷幸喜 監督:井筒和幸 監督:佐藤祐市 監督:堤幸彦 監督:平山秀幸 監督:平林克理 監督:水田伸生 石原さとみ 綾瀬はるか 脚本:宮藤官九郎 蒼井優 蜷川実花 製作:MMJ 製作:ダブ 製作:ブースタープロジェクト 長澤まさみ

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]