web
サイト内

バックナンバー

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

from [MAIN SITE]東京エキストラNOTES

募集中(収入あり系)

ボランティア・エキストラ
募集中

カテゴリー「○エキストラの基礎知識」の33件の記事

2009年1月 4日 (日)

「全国ボランティア・エキストラ募集団体」の情報を(再)整備しました。

 長らく別URLのWEBサイトにおいていた「全国ボランティア・エキストラ募集団体」(フィルムコミッション等)へのリンク集を、当ブログのURL内(正確には、サブブログ「東京エキストラLINKS」内)に移転・再整備しました。
 常設のインデックスページを下記においています。随時ご活用ください。

  全国ボランティア・エキストラ募集団体
  http://yanaken.cocolog-nifty.com/extra/volunteer.html   

続きを読む "「全国ボランティア・エキストラ募集団体」の情報を(再)整備しました。" »

2008年11月28日 (金)

雑誌に「趣味としてのエキストラの楽しみ」を概観した記事を書きました。

「すきっと」12号icon

 このほど、「すきっと」(副題:すきっとした気分で暮らすために。道友社刊)という雑誌(ムック?)の第12号、「オトナの放課後」というシリーズのコーナーで、"私の趣味は「エキストラ」"と題した3ページの記事を書かせていただきました。
 発売日は2008年12月1日、定価は消費税込み500円。下記などで注文可能です。

 自分の場合、「趣味」と呼ぶには「足を突っ込みすぎ」な気もしますが、どちらかというと「シニア世代の皆様」が多数お読みになりそうなことを意識して、極力簡潔に「エキストラってどんなことをするのか、趣味として取り組んだ場合にどこが面白いか」などを3ページの記事内でおさらいしています。
 エキストラの「イロハ」について簡潔に概観した読み物などお探しの方に、多少ご参考になるかと思いますので、ご興味お持ちの方はどうぞ。

続きを読む "雑誌に「趣味としてのエキストラの楽しみ」を概観した記事を書きました。" »

2008年11月14日 (金)

「エキストラ用語集」のページを作りました。

 エキストラは、映像製作の「業界真っただ中」に足を踏み入れるわけで、そこでは「一般人には意味不明?な業界コトバがスタッフ間でびゅんびゅん飛び交っている」面が当然あります。
 むろんインターネット等での一般公募エキストラは、対応するスタッフ側から「初心者のみなさん」という前提で接してもらえるのが普通ですから、あらかじめそうした業界コトバを知ってる必要は特にありませんが、
「撮影現場でちょこっと耳にしたけど、どういう意味がわからなかったコトバ」
 みたいなものはしばしば発生するでしょうし、専門のエキストラ事務所などに登録しての撮影参加の場合は、ある程度知っておいたほうがよいコトバもあります。

 というわけで、知ってれば知ってるだけ楽しめるかもしれない「エキストラ用語集」のページを作ってみました。
 http://yanaken.cocolog-nifty.com/extra/words.html
 随時追加・訂正していきますので、折々ご参照いただければ幸いです。

続きを読む "「エキストラ用語集」のページを作りました。" »

2008年11月13日 (木)

【出来事】『ドラゴンボール』エキストラ募集をかたるメール

 吉本興業のWEBサイトに、
◆吉本興業の名前を騙ったエキストラの募集を行うメールにご注意ください。
 と題した告知(PDFファイル)が掲示されています。

 なんでも、
「12月12~14日にかけて東京で行われる予定の映画『ドラゴンボール』の撮影でエキストラを募集している。参加者には出演料1日19000円(3日連続だと62000円)、交通費最大5000円が支払われる。締切りは11月21日」
 といった内容で、「希望者はこのメールに返信を」といった趣旨となっているそうです。むろん、事実ではありません。

続きを読む "【出来事】『ドラゴンボール』エキストラ募集をかたるメール" »

2008年6月14日 (土)

「参加依頼はあったのに募集詳細の連絡がこない」場合について

 募集告知をご紹介中の作品について、下記のようなコメントが寄せられました。

「原因」とか「真相」とか「責任の所在」に言及したり仲介したり……等はぼくの任ではないので、ここでは作品名を伏せるかたちでご紹介した上でコメントします。

「x月x日の参加をお願いします」というお話を電話とメールで頂きましたが、 前日になっても集合場所等の詳細連絡をもらえませんでした。 終日撮影といわれていたので一日予定を空けていたのに… 一般(ボランティア)のエキストラの扱いはこんなものなのでしょうか。

続きを読む "「参加依頼はあったのに募集詳細の連絡がこない」場合について" »

2008年5月11日 (日)

【ブックマーク】「エキストラ入門ガイド」記事

 「東京新聞TOKYO WEB」内「プレシニア記者がゆく これからの入門ガイド」というシリーズ連載コーナー に、3回分にわたる「エキストラ」についての取材記事がまとめられているのをいまごろ発見しました。

 1年近く前・昨年6月時点の記事で、「シニア世代」に視点が絞られた内容ではありますが、「エキストラってどんな仕事?」「撮影現場ってどんな様子?」などなど、エキストラ未経験者の方が抱くであろうもろもろの疑問への参考情報として、一通りの知識は得られる内容ですので、おそまきながらご紹介しておきます。

 なお、2007年11月に、ほぼ同様主題の依頼を受け、ぼく自身がお手伝いした記事が「テレアサ GO!GO! MAGAZINE」内にもあります。よろしければこちらもご覧ください。
http://www.gomaga.jp/ranking/0711/01.html

2008年1月21日 (月)

当サイト協力作品、キネ旬&ヨコハマ映画祭ベストテン1~3位に♪

 さきごろ「第81回(2007年度)キネマ旬報ベストテン」が発表されましたが(1月10日)、選出10作品中じつに4作品、しかも1位~3位まではすべてが「本ブログのエキストラ募集告知協力作品」でした。
 また、昨年暮れに発表された「ヨコハマ映画祭2007年日本映画ベストテン」でも、まったく同じ4作品が名を連ねています。
 まずは各作品の関係者の皆様にお祝いを申し上げます。
 ちなみに、2月3日の「ヨコハマ映画祭」で、「それでもボクはやってない」「しゃべれども しゃべれども」「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」がまとめて鑑賞できるそうです(前売2500円)。ご覧になってない神奈川県方面の方はどうぞ。(表のいちばん下のところからぴあの前売ページにリンクを張ってあります)⇒完売だそうです。

キネマ旬報
第81回(2007年度)ベスト10
ヨコハマ映画祭
2007年日本映画ベストテン
1位 「それでもボクはやってない」
※日本映画監督賞、日本映画脚本賞 - 周防正行
「それでもボクはやってない」
2位 「天然コケッコー」 「天然コケッコー」
3位 「しゃべれども しゃべれども」 「しゃべれども しゃべれども」
4位 「サッド ヴァケイション」 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」
5位 「河童のクゥと夏休み」(アニメーション) 「河童のクゥと夏休み」(アニメーション)
6位 「サイドカーに犬」 「魂萌え!」
7位 「松ヶ根乱射事件」 「サイドカーに犬」
8位 「魂萌え!」 「人が人を愛することのどうしようもなさ」
9位 「夕凪の街 桜の国」 「自虐の詩」
10位 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 「夕凪の街 桜の国」
次点 「愛の予感」 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」
「クワイエットルームにようこそ」
※作品タイトルのリンク先は、当ブログ内の各作品の過去ログです。
 黄色の地色の作品は、当ブログがスタッフのかたの直接のご依頼でエキストラ募集を告知した作品です。
<表彰式&上映会情報>
【前売中】第29回 ヨコハマ映画祭
2月3日(日)11:00開演@横浜市・関内ホール大ホール
⇒完売済み
⇒2007年ベスト10上位作品一挙上映:
それでもボクはやってない
しゃべれども しゃべれども
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

続きを読む "当サイト協力作品、キネ旬&ヨコハマ映画祭ベストテン1~3位に♪" »

2007年11月21日 (水)

エキストラについてのインタビューを受けました

 どうも我ながら気恥ずかしい話題で恐縮ですが、昨日、TV朝日のシニア向け限定WEBサイト「テレアサ GO! GO! MAGAZINE」に、「エキストラ」をテーマとしたボクのインタビュー記事が掲載されました。

 同サイトの「隣のあれこれランキング」という企画で、「一度は経験したいアルバイトランキング」の第1位が「エキストラ」だったそうで、まさにも50代直前からエキストラをはじめた人間であるぼくにお鉢が回ってきたもの。
 エキストラ体験談、基本知識(どれくらい稼げるの?とか)、注意点……など、あれこれ語ったものを短めの記事にまとめていただいてます。ブログでは出してない顔写真つき(^^;。ますますもって気恥ずかしい限りですが、まあその……ご笑覧ください(^^;。

 「エキストラ」のことがあちこちでもっと多角的に話題になり、より多くの皆さんの関心を呼び起こし、より多数の皆さんが実地に現場を体験するきっかけになればいいナと思っております、はい。

「テレアサ GO! GO! MAGAZINE」トップページはこちら▼
http://www.gomaga.jp/
「隣のあれこれランキング」記事の正面玄関はこちら▼
http://www.gomaga.jp/ranking/
エキストラに関する記事はこちら▼
http://www.gomaga.jp/ranking/0711/01.html

2007年9月17日 (月)

フジテレビ「湾岸スタジオ」の情報ページを作りました

 去る9月14日、かねてお台場に建設中のフジテレビ新スタジオが正式オープンになりました。

フジテレビ湾岸スタジオ

 実際には少し前から稼働中だったのですが、公募されていたスタジオ名も「フジテレビ湾岸スタジオ」に正式決定。近い将来、屋上など一部施設は一般の見学も可能になるようです。
 また、フジテレビ系のドラマ/バラエティの仕事が多いエキストラ事務所に登録している人や、「フジテレビクラブ」に登録している人だと、今後、訪れる機会が多くなるものと思われます。
 ……というわけで、「東京エキストラNOTES資料室」内に、昨日この「湾岸スタジオ」の情報ページを新たに作成・公開しました。
 http://homepage3.nifty.com/yanaken/extra/cx_wangan.htm
・現地地図
・交通機関情報(少しでも交通費を安く上げるのに有効な「都営バス」の情報を特に充実(^^;)
・「遠方から泊りがけで」という人向けに、お台場エリア、および同エリアへの交通が便利なエリアの宿泊施設情報
 ……などを盛り込んでいます。随時更新していきますので適宜お役立てください。

2007年8月 4日 (土)

エキストラ記念品アルバム(2)」をオープンしました。

 本日、「エキストラ記念品アルバム」の第2弾をオープンしました。
 こちらでは、付属コミュニティ「東京エキストラNet」にお寄せいただいた、ぼく以外の皆さんの「戦利品」をご紹介しています。
 写真点数が一挙に増え、在来のアルバムへの追加だと見通しが悪くなってしまううため、「増設」のかたちをとりました。
 引き続き、在来の「エキストラ記念品アルバム(1)」にも順次最近いただいた記念品を紹介していきますので、両方あわせてお楽しみくださいネ。

(1)
『ぐるりのこと。』トートバッグ『僕の彼女はサイボーグ』Tシャツ『クローズド・ノート』Tシャツ『クローズド・ノート』万年筆さすが。『ALWAYS 続・三丁目の夕日』記念品「人のセックスを笑うな」
『パッチギ! LOVE&PEACE』の記念品(2)『パッチギ! LOVE&PEACE』の記念品(1)『舞妓Haaaan!!!』タオル『舞妓Haaaan!!!』Tシャツ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』Tシャツ『渋谷区円山町』のTシャツ(2)
『渋谷区円山町』のTシャツ(1)風吹ジュン主演『魂萌え!』参加記念品周防正行監督『それでもボクは やってない』参加記念品国分太一主演映画『しゃべれども しゃべれども』記念の豆絞りてぬぐい蜷川実花監督作品『さくらん』の扇子『THE 有頂天ホテル』グッズ
(2)
映画『ICHI』のTシャツ映画『死神の精度』ハンドタオルTBSのメモ帳映画『釣りバカ日誌18』トートバッグ映画『HERO』Tシャツ映画『未来予想図』手ぬぐい
映画『マリと子犬の物語』のマフラー映画『銀色のシーズン』リフト券映画『銀色のシーズン』TシャツTBS「冗談じゃない!」クリアファイル映画『銀色のシーズン』携帯ストラップ映画『The Ramen Gril』Tシャツ
映画『旅の贈りもの0:00発』TBSドラマ「HAPPY!」記念品映画『日本沈没』TシャツTBS「広島 昭和20年8月6日」のトートバッグ「新聞記者・鶴巻吾郎」Tシャツ映画「タッチ」の記念品「缶バッジ」

※投稿いただいた写真は、多少掲載点数を絞ってご紹介しています。すべての写真+それぞれの画像提供者の方のコメントを見るには東京エキストラNetの「エキストラ参加記念品」トピックをご覧ください。新規の投稿や掲載画像へのコメントも歓迎です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2004年 | 2005年 | 2005年公開映画 | 2006年公開映画 | 2007年公開映画 | 2008年公開映画 | 2009年公開映画 | 2010年公開映画 | AKB48 | MMJ | NHK | NTV | Storm Rider | TBS2004 | TBS2005 | TBS2006 | TBS2007 | TBS2008 | TBS2009 | TBS2011 | TV朝日、ABC | TV東京 | WOWOW | ○AFTER CARE | ○DVD情報 | ○GOODS | ○PV | ○TVドラマ2004 | ○TVドラマ2005 | ○TVドラマ2006 | ○TVドラマ2007 | ○TVドラマ2008 | ○TVドラマ2009 | ○TVドラマ2010 | ○エキストラの基礎知識 | ○エキストラ事務所の情報 | ○エキストラ募集記録2005 | ○エキストラ募集記録2006 | ○エキストラ募集記録2007 | ○エキストラ募集記録2008 | ○エキストラ募集記録2009 | ○エキストラ募集記録2010 | ○ケータイおすすめサイト集 | ○ケータイドラマ | ○コマーシャル | ○サイト紹介 | ○ネット配信 | ○バラエティ | ○公開記録 | ○単発ドラマ | ○参考書籍紹介 | ○撮影と演技実技 | ○撮影体験 | ○旅行情報 | ○演劇 | ○用語 | ○記念品カタログ | ○資料書籍情報 | ○運営上のお知らせ | ○関連アルバイト情報 | ●募集協力作品● | ●協力作品2005 | ●協力作品2006 | ●協力作品2007 | ●協力作品2008 | ●協力作品2009 | ●協力作品2010 | 《中国・四国地方》 | 《九州》 | 《千葉》 | 《埼玉》 | 《東京近辺》 | 《東北地方》 | 《沖縄》 | 《海外》 | 《神奈川》 | 《群馬・栃木》 | 《近畿地方》 | アルタミラピクチャーズ | オダギリジョー | クァク・ジェヨン | シネカノン | タナダユキ | ダブ | フジテレビ、関西テレビ | 三谷幸喜 | 上戸彩 | 上野樹里 | 中田秀夫 | 井上真央 | 井筒和幸 | 佐藤嗣麻子 | 佐藤祐市 | 品川ヒロシ | 園子温 | 堀北真希 | 堂本剛 | 堤幸彦 | 夏帆 | 奥田瑛二 | 宮藤官九郎 | 小栗旬 | 崔洋一 | 平山秀幸 | 成海璃子 | 新垣結衣 | 映画 | 東京芸大 | 松山ケンイチ | 松岡錠司 | 榮倉奈々 | 橋口亮輔 | 水田伸生 | 永田琴 | 池田千尋 | 瀬々敬久 | 監督:三谷幸喜 | 監督:井筒和幸 | 監督:佐藤祐市 | 監督:堤幸彦 | 監督:平山秀幸 | 監督:平林克理 | 監督:水田伸生 | 石原さとみ | 綾瀬はるか | 脚本:宮藤官九郎 | 蒼井優 | 蜷川実花 | 製作:MMJ | 製作:ダブ | 製作:ブースタープロジェクト | 長澤まさみ

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]