web
サイト内

バックナンバー

カテゴリー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

from [MAIN SITE]東京エキストラNOTES

募集中(収入あり系)

ボランティア・エキストラ
募集中

カテゴリー「○撮影体験」の80件の記事

2009年7月30日 (木)

「リビング新聞」首都圏版8/1号で「エキストラ」が特集されました。

「サンケイリビング新聞社」発行の無料生活情報紙「リビング新聞」の首都圏内下記エリア版8月1日号(7/30から数日以内に配布予定)で、巻頭特集として「エキストラ体験」についての記事が掲載されています。

掲載地域:東京西、東京南、東京中央、むさしの、まちださがみ、多摩、千葉、ふなばし・ならしの、かしわ、さいたま中央、田園都市、東京ベイ、東京リビング
 ※上記地域での総発行部数は210万部だそうです。しえー。
 ※こちらで得ているのは「掲載予定情報」であるため地域に異動がある(載ってない)可能性もありますが、とりあえず、わが家に届いている「ふなばし・ならしの」版にはちゃんと載ってました(^^;。

巻頭リード文より:
 映画やドラマの中での重要な役割の一つが「エキストラ」。
 エキストラになると、撮影現場の中に入れたり、
 もしかしたら大好きな俳優との共演も夢ではないかもしれません。
 何か新しくて、非日常的な体験をしたい!
 と考えている人、"エキストラ"を体験してみませんか?

その他の内容
・映画『風が強く吹いている』助監督インタビュー
・リビング新聞記者のエキストラ初体験レポート
・エキストラQ&A
 ……など。

 というわけで、ふだんこの新聞のことをあまり気にとめてない首都圏のあなたのお宅の郵便受けにも、もしかしたら入っている/これから入るかも。見かけたらぜひご覧になってみてくださいネ。映画『風が強く吹いている』のエキストラ参加者限定マフラーのプレゼントなんかも掲載されています。

 なお、じつは当サイトもこの特集末尾に紹介されております(^^;ので、さっそく検索してこちらのサイトにアクセスしたみなさんもいらっしゃるかと思います。今後ともどうぞよろしく……。

※ここは「ブログ」ですので、わからないこと、実際に体験してみての感想など、随時記事にコメントをつけてくださってもかまいません。お気軽にお願いします。(ただし運営人が承認したあとで公開されますので、書き込みしたあと公開されるまでは数日かかる場合があります。また、もろもろの判断で「承認を見送る」ケースもありますが、運営人自身は当然必ず目を通し、直接間接に今後の運営に反映させていただきます)

※随時新着情報をお届けするメールマガジンも発行しています。よろしければ訪問ついでに読者登録をどうぞ。
 http://archive.mag2.com/0000221599/index.html

<参考リンク>
リビング新聞公式サイト「えるこみ」
http://www.lcomi.ne.jp/

2009年3月 9日 (月)

運営人の「日記」ブログをリニューアルしました。

 このところほったらかしになっていた編集後記的ブログ「DAYS OF SIDLINES」を「東京エキストラ日記」と改題し、個人的エキストラ体験の話題、東京「お散歩」レポート、その他もろもろ「個人日記」的な話題をつづるブログとして再構成いたしました。
http://yanaken.cocolog-nifty.com/sideline/
「東京エキストラNOTES」では扱いづらい「ごくごく個人的なネタ」「脱線ネタ」「微妙にディープな?話題」「行く先々で見かけたモノや風景の写真帳」などなど、本人の興味の赴くまま綴っていきます。折々覗いてみていただければ幸いです。
 なお、従来から似たテーマのブログ(「東京エキストラ&お散歩DAYS」)を別URLで約1年運用していましたが、いろいろ運用上の不都合も目立ち始めてきたため、上記ブログに移行(というか再統合)します。そちらをご覧いただいていたかたも、すみませんが今後は上記「東京エキストラ日記」のほうをご覧下さい。(過去の記事も移転・整理中です)

2008年12月28日 (日)

「エキストラ参加記念品アルバム」に10作品分を追加しました

映画版『ROOKIES』記念グッズ4点 点数が増えてきたところで、どう整理してお目にかけるか……みたいな問題もあって更新が間遠になっていた「エキストラ参加記念品アルバム」に、新たに10作品の記念品の写真を掲載しました。
 あわせて、このコーナー全体のインデックスページもレイアウトを変更し、写真と作品名の対応関係が一見してわかるようにしました。
「へえ、参加記念品って、こんな感じのものなのか」とか、
「それぞれに作品の傾向とか雰囲気がただよっていて、眺めるだけでもけっこう楽しいネ」とか、
「ああ、こんなイイものがもらえるんだったら私も参加したかった」とか、
「ああ、これ私も持ってます」とか、
「今度ウチで募集するときはこのアイデアいただいちゃおう」とか……。
 こもごも眺めて楽しんでいただければ幸いです。

以下、写真アイコンをクリックすると、それぞれの拡大写真&コメントを見ることができます。
作品表題は当該作品関係の過去ログにリンクしています。
頭の「年月」表示は、告知紹介/告知協力開始の時期を示しています。

『腐女子彼女。』Tシャツ(ウラ)『腐女子彼女。』Tシャツ(オモテ) 2008/11『腐女子彼女。』
『悪夢のエレベーター』エコバッグ 2008/10『悪夢のエレベーター』
『BANDAGE』エコバッグ 2008/10『BANDAGE』
映画版『ROOKIES』記念グッズ4点 2008/10『ROOKIES』

続きを読む "「エキストラ参加記念品アルバム」に10作品分を追加しました" »

2008年4月 1日 (火)

姉妹ブログ「東京エキストラDAYS」をオープンしました

Extradays1
 3年ちょっと前、自分の個人的エキストラ体験を綴ることからスタートしたこの「東京エキストラNOTES」ですが、いまではすっかり「エキストラ募集情報」が中心、「それ以外のエキストラ関連の話題」がいまいち盛り込みにくい傾向が強まって現在に至ってます。

 読者のみなさんからも「具体的なエキストラ体験」「基礎知識、コツ、ノウハウなどの情報」を期待する声をさまざまな機会にいただきますし、自分自身、そういうのも手厚くしたい気はあったわけで……と、そのへん考えた結果、このほど「エキストラ体験記」系の話題をあらためて別のブログとして独立させることにしました。

 題名はここと共通点をもたせつつ、ほんのちょっとだけ変えて「東京エキストラDAYS」としています。

 まだ細かい整備はこれからという段階ですが、当ブログとあわせてちょくちょく覗いていただければ幸いです。

URLは下記。
http://extra.weblogs.jp/days/

<既登録記事一覧>
 2008年3月30日 (日) 新宿にて
 2008年3月27日 (木) 草加
 2008年3月13日 (木) TBS緑山スタジオ連絡バス時刻表
 2008年3月 6日 (木) 恵比寿
 2008年2月24日 (日) 「たこ焼き」つきロケ弁

<つけたし>
 「東京エキストラNOTES」は@nifty「ココログ」上にありますが、新ブログはそれとほぼ互換の(というか、開発元直営の)シックス・アパート社「TypePad」を使用しています。
 基本的な運用ノウハウはココログとほぼ同じであること、ブログ設置数の制限がない(月額1260円コース。ココログだと「プロ」でも最大10)こと、その他ココログにまだない新機能がいち早く使えること……など、全般になかなか快適、という感想を持ってます。アクセス解析機能だけが弱い感じですが……。
 というわけで、「ココログ」をお使いで、なにかしら不満点をお持ちの方は乗り換え/併用を検討してみては。
※本当は「東京エキストラNOTES」も引っ越して1つのサイト内にまとめたいところですが、そのへんは後日の宿題です。

2008年1月21日 (月)

当サイト協力作品、キネ旬&ヨコハマ映画祭ベストテン1~3位に♪

 さきごろ「第81回(2007年度)キネマ旬報ベストテン」が発表されましたが(1月10日)、選出10作品中じつに4作品、しかも1位~3位まではすべてが「本ブログのエキストラ募集告知協力作品」でした。
 また、昨年暮れに発表された「ヨコハマ映画祭2007年日本映画ベストテン」でも、まったく同じ4作品が名を連ねています。
 まずは各作品の関係者の皆様にお祝いを申し上げます。
 ちなみに、2月3日の「ヨコハマ映画祭」で、「それでもボクはやってない」「しゃべれども しゃべれども」「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」がまとめて鑑賞できるそうです(前売2500円)。ご覧になってない神奈川県方面の方はどうぞ。(表のいちばん下のところからぴあの前売ページにリンクを張ってあります)⇒完売だそうです。

キネマ旬報
第81回(2007年度)ベスト10
ヨコハマ映画祭
2007年日本映画ベストテン
1位 「それでもボクはやってない」
※日本映画監督賞、日本映画脚本賞 - 周防正行
「それでもボクはやってない」
2位 「天然コケッコー」 「天然コケッコー」
3位 「しゃべれども しゃべれども」 「しゃべれども しゃべれども」
4位 「サッド ヴァケイション」 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」
5位 「河童のクゥと夏休み」(アニメーション) 「河童のクゥと夏休み」(アニメーション)
6位 「サイドカーに犬」 「魂萌え!」
7位 「松ヶ根乱射事件」 「サイドカーに犬」
8位 「魂萌え!」 「人が人を愛することのどうしようもなさ」
9位 「夕凪の街 桜の国」 「自虐の詩」
10位 「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」 「夕凪の街 桜の国」
次点 「愛の予感」 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」
「クワイエットルームにようこそ」
※作品タイトルのリンク先は、当ブログ内の各作品の過去ログです。
 黄色の地色の作品は、当ブログがスタッフのかたの直接のご依頼でエキストラ募集を告知した作品です。
<表彰式&上映会情報>
【前売中】第29回 ヨコハマ映画祭
2月3日(日)11:00開演@横浜市・関内ホール大ホール
⇒完売済み
⇒2007年ベスト10上位作品一挙上映:
それでもボクはやってない
しゃべれども しゃべれども
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

続きを読む "当サイト協力作品、キネ旬&ヨコハマ映画祭ベストテン1~3位に♪" »

2007年12月23日 (日)

映画『歓喜の歌』2月2日公開

続きを読む "映画『歓喜の歌』2月2日公開" »

2007年11月21日 (水)

エキストラについてのインタビューを受けました

 どうも我ながら気恥ずかしい話題で恐縮ですが、昨日、TV朝日のシニア向け限定WEBサイト「テレアサ GO! GO! MAGAZINE」に、「エキストラ」をテーマとしたボクのインタビュー記事が掲載されました。

 同サイトの「隣のあれこれランキング」という企画で、「一度は経験したいアルバイトランキング」の第1位が「エキストラ」だったそうで、まさにも50代直前からエキストラをはじめた人間であるぼくにお鉢が回ってきたもの。
 エキストラ体験談、基本知識(どれくらい稼げるの?とか)、注意点……など、あれこれ語ったものを短めの記事にまとめていただいてます。ブログでは出してない顔写真つき(^^;。ますますもって気恥ずかしい限りですが、まあその……ご笑覧ください(^^;。

 「エキストラ」のことがあちこちでもっと多角的に話題になり、より多くの皆さんの関心を呼び起こし、より多数の皆さんが実地に現場を体験するきっかけになればいいナと思っております、はい。

「テレアサ GO! GO! MAGAZINE」トップページはこちら▼
http://www.gomaga.jp/
「隣のあれこれランキング」記事の正面玄関はこちら▼
http://www.gomaga.jp/ranking/
エキストラに関する記事はこちら▼
http://www.gomaga.jp/ranking/0711/01.html

2007年10月12日 (金)

【fromメルマガ】渦中の沢尻エリカ主演『クローズド・ノート』観てきました。

 先週、メールマガジン「東京エキストラNEWS」の側にコラムとして書いた記事ですが、メルマガの過去ログは次号が出た時点で消滅する設定で、でもこの記事はもうしばらく残しておきたいかな……というわけでブログ側に再録しておきます。すでに読んだかた(メルマガ読者のかた)、ごめんなさい。


 平凡な女子大生と、青年イラストレーターの出会い。
 アパートに残されたノートに綴られた、小学校の新米女性教師の1年。

 ……と、とりたてて奇抜な道具立てがなにもない(その意味では「地味」な)題材でありながら、驚くほど「映画を観た」という充足感が得られる作品、というのがぼくの感想です。行定監督、さすがです。

 物語には一応の「謎」が存在しますが、「観客のほうが先に一連の出来事の構図に気づき、主人公がいつ気づくか、気づいた後でどうふるまうかを見守る」みたいな意味合いでとらえたほうが楽しめると思います。

最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!

続きを読む "【fromメルマガ】渦中の沢尻エリカ主演『クローズド・ノート』観てきました。" »

2007年8月 4日 (土)

エキストラ記念品アルバム(2)」をオープンしました。

 本日、「エキストラ記念品アルバム」の第2弾をオープンしました。
 こちらでは、付属コミュニティ「東京エキストラNet」にお寄せいただいた、ぼく以外の皆さんの「戦利品」をご紹介しています。
 写真点数が一挙に増え、在来のアルバムへの追加だと見通しが悪くなってしまううため、「増設」のかたちをとりました。
 引き続き、在来の「エキストラ記念品アルバム(1)」にも順次最近いただいた記念品を紹介していきますので、両方あわせてお楽しみくださいネ。

(1)
『ぐるりのこと。』トートバッグ『僕の彼女はサイボーグ』Tシャツ『クローズド・ノート』Tシャツ『クローズド・ノート』万年筆さすが。『ALWAYS 続・三丁目の夕日』記念品「人のセックスを笑うな」
『パッチギ! LOVE&PEACE』の記念品(2)『パッチギ! LOVE&PEACE』の記念品(1)『舞妓Haaaan!!!』タオル『舞妓Haaaan!!!』Tシャツ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』Tシャツ『渋谷区円山町』のTシャツ(2)
『渋谷区円山町』のTシャツ(1)風吹ジュン主演『魂萌え!』参加記念品周防正行監督『それでもボクは やってない』参加記念品国分太一主演映画『しゃべれども しゃべれども』記念の豆絞りてぬぐい蜷川実花監督作品『さくらん』の扇子『THE 有頂天ホテル』グッズ
(2)
映画『ICHI』のTシャツ映画『死神の精度』ハンドタオルTBSのメモ帳映画『釣りバカ日誌18』トートバッグ映画『HERO』Tシャツ映画『未来予想図』手ぬぐい
映画『マリと子犬の物語』のマフラー映画『銀色のシーズン』リフト券映画『銀色のシーズン』TシャツTBS「冗談じゃない!」クリアファイル映画『銀色のシーズン』携帯ストラップ映画『The Ramen Gril』Tシャツ
映画『旅の贈りもの0:00発』TBSドラマ「HAPPY!」記念品映画『日本沈没』TシャツTBS「広島 昭和20年8月6日」のトートバッグ「新聞記者・鶴巻吾郎」Tシャツ映画「タッチ」の記念品「缶バッジ」

※投稿いただいた写真は、多少掲載点数を絞ってご紹介しています。すべての写真+それぞれの画像提供者の方のコメントを見るには東京エキストラNetの「エキストラ参加記念品」トピックをご覧ください。新規の投稿や掲載画像へのコメントも歓迎です。

2007年7月29日 (日)

<ロケ弁のアルバム>をオープンしました

 無給のボランティア・エキストラでも出演料ありの事務所派遣型エキストラでも、朝・昼・夜の「食事どき」をまたいで拘束される場合、かなりの確率で提供されるのがいわゆる「ロケ弁」。
 いったいどんなモノが提供されるのか、興味津々なかたもいらっしゃるかも……というわけで、(あまり数は多くないですが)数年の間に多少撮りためた「ロケ弁の写真」をアルバムにまとめてみました。

 ご参考に……なるかどうかはわかりませんが(^^;、まあ、当ブログのテーマに即した話題のひとつってことで。

「映像製作現場における食の事情」に関しては、そのうちもうちょっと掘り下げた?記事にまとめてみたいと思ってます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2004年 | 2005年 | 2005年公開映画 | 2006年公開映画 | 2007年公開映画 | 2008年公開映画 | 2009年公開映画 | 2010年公開映画 | AKB48 | MMJ | NHK | NTV | Storm Rider | TBS2004 | TBS2005 | TBS2006 | TBS2007 | TBS2008 | TBS2009 | TBS2011 | TV朝日、ABC | TV東京 | WOWOW | ○AFTER CARE | ○DVD情報 | ○GOODS | ○PV | ○TVドラマ2004 | ○TVドラマ2005 | ○TVドラマ2006 | ○TVドラマ2007 | ○TVドラマ2008 | ○TVドラマ2009 | ○TVドラマ2010 | ○エキストラの基礎知識 | ○エキストラ事務所の情報 | ○エキストラ募集記録2005 | ○エキストラ募集記録2006 | ○エキストラ募集記録2007 | ○エキストラ募集記録2008 | ○エキストラ募集記録2009 | ○エキストラ募集記録2010 | ○ケータイおすすめサイト集 | ○ケータイドラマ | ○コマーシャル | ○サイト紹介 | ○ネット配信 | ○バラエティ | ○公開記録 | ○単発ドラマ | ○参考書籍紹介 | ○撮影と演技実技 | ○撮影体験 | ○旅行情報 | ○演劇 | ○用語 | ○記念品カタログ | ○資料書籍情報 | ○運営上のお知らせ | ○関連アルバイト情報 | ●募集協力作品● | ●協力作品2005 | ●協力作品2006 | ●協力作品2007 | ●協力作品2008 | ●協力作品2009 | ●協力作品2010 | 《中国・四国地方》 | 《九州》 | 《千葉》 | 《埼玉》 | 《東京近辺》 | 《東北地方》 | 《沖縄》 | 《海外》 | 《神奈川》 | 《群馬・栃木》 | 《近畿地方》 | アルタミラピクチャーズ | オダギリジョー | クァク・ジェヨン | シネカノン | タナダユキ | ダブ | フジテレビ、関西テレビ | 三谷幸喜 | 上戸彩 | 上野樹里 | 中田秀夫 | 井上真央 | 井筒和幸 | 佐藤嗣麻子 | 佐藤祐市 | 品川ヒロシ | 園子温 | 堀北真希 | 堂本剛 | 堤幸彦 | 夏帆 | 奥田瑛二 | 宮藤官九郎 | 小栗旬 | 崔洋一 | 平山秀幸 | 成海璃子 | 新垣結衣 | 映画 | 東京芸大 | 松山ケンイチ | 松岡錠司 | 榮倉奈々 | 橋口亮輔 | 水田伸生 | 永田琴 | 池田千尋 | 瀬々敬久 | 監督:三谷幸喜 | 監督:井筒和幸 | 監督:佐藤祐市 | 監督:堤幸彦 | 監督:平山秀幸 | 監督:平林克理 | 監督:水田伸生 | 石原さとみ | 綾瀬はるか | 脚本:宮藤官九郎 | 蒼井優 | 蜷川実花 | 製作:MMJ | 製作:ダブ | 製作:ブースタープロジェクト | 長澤まさみ

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]