web
サイト内

バックナンバー

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« TBSエキストラ募集【8/24時点】「オルトロス」「官僚たちの夏」 | トップページ | 【山梨】平山秀幸監督/トヨエツ主演/時代劇映画エキストラ募集[本日締切] »

2009年8月25日 (火)

映画公開【9/5~】BALLAD[バラッド]-名もなき恋のうた-/サブウェイ123/シャンソニア劇場

Balladcastle1

 映画公開情報ピックアップ、ちょっと早めの9月5日号です。
 この週は当サイト支援作品『BALLAD[バラッド]-名もなき恋の歌-』が公開。今週末(29日)に初日舞台挨拶チケットが「ぴあ」でオンライン発売されます(キャストがキャストだけにかなり倍率が高そうですが……)。

 ちなみに左の写真は、たまたま8月18日に「エキストラのお仕事」でテレビ朝日本社(六本木ヒルズそば)に行った際に撮ったもの。アトリウムに巨大な「春日城大櫓」が飾られ、格好の記念写真スポットと化しておりました。9月下旬まで飾られているようです。近くにお立ち寄りの際はどうぞ。

【2009年9月5日公開作品】

バラッド
-名もなき恋のうた-
国の偉い大人も認める涙・涙の大感動作「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」(2002年)が奇跡の実写映画化!
戦国時代を舞台とした武将と姫の<悲恋>。タイムスリップした少年の<成長>やその家族の<絆の再生>。そんな涙の物語が、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督、「黄泉がえり」の草彅剛、「恋空」の新垣結衣など豪華スタッフ・キャストによって今スクリーンに蘇る!
出演:草彅(なぎ)剛、新垣結衣、夏川結衣、筒井道隆、武井証、大沢たかお
監督:山崎貴
原作:映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(原作:臼井儀人/監督・脚本:原 恵一)
■検索@電子チケットぴあ
初日舞台挨拶 8月29日10時発売。全国券発売中。
■公式サイト

 本作エキストラ参加者に贈呈された記念品のTシャツ。春日軍、ライバルの大倉井軍の旗印がデザインされていて、非常に多数のバリエーションがあったようです。▼

Ballad_t1

サブウェイ123
NYの地下鉄をハイジャックした犯人(ジョン・トラボルタ)と、彼らの交渉にあたる地下鉄職員(デンゼル・ワシントン)の駆け引きをスリリングに描くサスペンス映画。1974年製作の傑作サスペンス・アクション『サブウェイ・パニック』のリメイク。監督は『トップガン』のトニー・スコット。
出演:デンゼル・ワシントン/ジョン・トラヴォルタ/ジョン・タトゥーロ/ルイス・ガスマン
監督:トニー・スコット
■公式サイト

幸せはシャンソニア劇場から
1936年、パリ下町のミュージックホール・シャンソニア劇場をめぐる人々の交流と運命を描く、心にやさしい物語。恵比寿ガーデンシネマ15周年記念作品。
出演:ジェラール・ジョニュ/カド・メラッド/クロヴィス・コルニアック/ノラ・アルネゼデール/ピエール・リシャール/ベルナール=ピエール・ドナデュー/マクサンス・ベラン
監督:クリストフ・パラティエ
■公式サイト

【2009年9月12日公開作品】

キラー・ヴァージンロード
作品名:『キラー・ヴァージンロード』
監督:岸谷五朗 (初監督作品)
脚本:岸谷五朗、川崎いづみ
出演者:上野樹里、木村佳乃
製作:アミューズ・TBS ほか
全国東宝系 2009年9月12日公開
2008年秋のエキストラ募集告知協力作品。『×××バタフライ』『デッドヒート・ヴァージンロード』と、仮題が二転三転、最終的に『キラー・ヴァージンロード』となりました。

火天の城
織田信長の命による安土城の築城を、宮大工・岡部又右衛門を主人公に巨大スケール描く「合戦シーンのない戦国時代劇」。
監督:田中光敏(『化粧師』『精霊流し』)
出演:西田敏行(岡部又右衛門)、大竹しのぶ(妻・田鶴)、福田沙紀(娘・凛。時代劇初出演) 、椎名桔平(織田信長)、西岡徳馬、田口浩正ほか
「滋賀県ロケーションオフィス」で2度にわたってエキストラが集められた作品。東映京都撮影所や滋賀県の山中に作られた「安土の町並み」や、淡路島の広大な敷地に作られた安土桃山城など、巨大オープンセットのできばえがみどころのひとつ。

【2009年9月19日公開作品】

カムイ外伝
原作:白土三平 脚本:宮藤官九郎 監督・脚本:崔洋一
出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ
 当サイト支援作品。アクシデントによる撮影中断などもあって、2007年秋から2008年夏過ぎまでの長期サポートとなりました。主演に素朴さと狂気を秘めた逸材・松山ケンイチを迎え、どんぴしゃり原作を読んで育ったであろう世代の監督さんが演出。期待度の大きい作品です。

« TBSエキストラ募集【8/24時点】「オルトロス」「官僚たちの夏」 | トップページ | 【山梨】平山秀幸監督/トヨエツ主演/時代劇映画エキストラ募集[本日締切] »

2009年公開映画」カテゴリの記事

○GOODS」カテゴリの記事

○公開記録」カテゴリの記事

○記念品カタログ」カテゴリの記事

●協力作品2009」カテゴリの記事

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]