web
サイト内

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 【熊本】「裸の大将」火の国・熊本篇エキストラ募集中 | トップページ | 【新機軸】名作・大ヒット洋画で英語を学ぶ「超字幕」シリーズ[7/7更新] »

2009年7月 4日 (土)

映画公開【7/4~】蟹工船/MW-ムウ-/アンパンマン/愛と青春の宝塚

 7月4日以降の映画公開情報(ピックアップ)です。
※記事は主として「セブンイレブンnet」前売券発売情報に基づいていますが、過去にエキストラ募集を扱った作品についてはその情報を補い、かつ、優先的に紹介しています。『蟹工船』、ヒットするといいですネ。
<7/4追記>販売が終った前売券のリンクをはずしました。

<携帯でご覧のかたへ>この記事からのリンク先は携帯ではアクセスできない場合がほとんどです。すみませんがご容赦を。(セブンイレブンnetはこちらから携帯版に入れます⇒セブン-イレブンネット クルマ・レジャー)

【2009年7月4日公開作品】

蟹工船
支配する者と支配される者、果てなき欲望と絶望の激突。80年前のプロレタリア文学の名作「蟹工船」が、ついに新機軸で現代に甦る。
脚本・監督:SABU
原作:小林多喜二
出演:松田龍平、高良健吾、新井浩文、柄本時生、木下隆行(TKO)、木本武宏(TKO)、皆川猿時、谷村美月、大杉漣、森本レオ、西島秀俊
■公式サイト

MW―ムウ―
16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。その事実は、政府の手で一夜のうちに闇に葬られ、周到な隠蔽工作によって忘れ去られるはずだった。しかしそこには、神の悪戯で生き延びた二人の少年の存在があった。
そしてその二人こそ、すべての始まりだった。
世界を変えるのは破壊か、祈りか。「MW」という名の闇が生み落とした光と影。善と悪。そして生と死……。運命に翻弄された2人の壮絶なる闘いがいま始まる。
出演:玉木宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋凌、山本裕典、山下リオ、風間トオル、デヴィッド・スターズィック、鶴見辰吾、中村育二、半海一晃、品川徹
監督:岩本仁志
原作:手塚治虫「MW-ムウ-
■公式サイト

それいけ!アンパンマン
だだんだんとふたごの星
シリーズ21作目は、新しい仲間・かわいいふたごの星の妖精キララとキラリが大活躍。「ひとりではできないこともみんなで力を合わせればきっとできる!」
同時上映『ばいきんまんVSバイキンマン!?』
声の出演:戸田恵子、中尾隆聖 他
監督:川越淳
原作:やなせたかし
■公式サイト

愛と青春の宝塚
コンサート・スポーツイベントなどをデジタル映像化する企画「Livespire」第5弾。新宿コマ劇場ファイナルミュージカルの感動をもう一度……。
出演:紫吹淳・湖月わたる/彩輝なお・貴城けい/星奈優里・大鳥れい/紫城るい・映美くらら(以上Wキャスト)、本間憲一/石井一孝/佐藤アツヒロ
演出:鈴木裕美
原作・脚本・原詩:大石静
■公式サイト

<通販による特別鑑賞券購入についての注釈>
※セブンイレブンnetで映画鑑賞券を購入する場合、送料は1件あたり80円(郵送料)です。
 原則として公開前日まで発売されています(作品によっては公開日以後も継続販売される場合があります)ので、劇場まで買いにいけない場合にはおトクです。ただし劇場前売特典はつきません。(作品によってはつく場合もあります)
※電子チケットぴあ(@ぴあと表記)での購入の場合は、原則的にチケット1枚あたり105円の手数料がかかります。[ぴあのお店か・コンビニ(ファミリーマート)で引き取った場合)

<劇場PRリンク>

« 【熊本】「裸の大将」火の国・熊本篇エキストラ募集中 | トップページ | 【新機軸】名作・大ヒット洋画で英語を学ぶ「超字幕」シリーズ[7/7更新] »

映画」カテゴリの記事

○AFTER CARE」カテゴリの記事

○公開記録」カテゴリの記事

コメント

内容全然違うんですけどyanakenさんをあるフジテレビのドラマの現場で紹介されて他の女優さんとかより感動しました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【熊本】「裸の大将」火の国・熊本篇エキストラ募集中 | トップページ | 【新機軸】名作・大ヒット洋画で英語を学ぶ「超字幕」シリーズ[7/7更新] »

運営人プロフィール 運営:有限会社メディアポート [会社概要] [プライバシーポリシー] [告知掲載について]